2017
10.19

雨の【GⅠ秋華賞】~ミリッサ8着、ポールヴァンドル9着

Category: 一口馬主
こんにちは♪


今朝10時にノルマンディーのページを見てみたら、残口僅少の募集馬は瞬殺完売。
ちなみに申込み馬についで検討候補だったのは、テネシーワルツ16、ソラコマチ16でした。

さて、ようやくのUPです、秋華賞。
この日は朝から予報どおりの雨、雨…
京都競馬場は駐車場が8000台収納規模とかなり広いので、駐車できなくなることは無いのでしょうけれど、一応早朝出発。
午前中の未勝利戦のみ観戦、ならばコインパーキングの方がお得ですが、メインが目的のためJRAの駐車場へ。
朝10時までに入庫すれば、500円割引の1日1500円です。
(G1競争のうち、秋華賞、マイルチャンピオンシップは比較的混雑がマシなようです:昨年電話で聞きました)

高速道路もさほど混むことなく9時には到着。
スタンド4階席(来賓績横)ゴール前、屋根のある場所を確保しました。
そしてまず向かったのは、ターフィーショップ。
G1DAYならではの記念グッズ目当てです。
この日秋華賞に出走する馬の名前・馬番入りの勝負服キーホルダーとボールペン…
しかし一部の馬に人気が集中し、すでに完売のものが続出。
(昨年はデンコウアンジュが意外にも売り切れw)

…。
…。
…。

予想通り、、、リスグラシュー、ミリッサ、リカビトス、ポールヴァンドルの4頭のみキーホルダーは完売(泣)
ボールペンは少数ながら買えました。
同じクラブ馬でも、1番(この日1番人気)のアエロリット(サンデー)の在庫は沢山ありました。
本家会員は出資者も少数、他クラブのように多数の出資者、また友人に配ったりとかは…
なさそうですね(苦笑)
NHKマイルカップ優勝も果たしていて既にG1馬なので、ここで手に入れなくてもこの他にも生産はありそうですし。
これって、前日の土曜日から発売されていると聞いたことがありますが…?そうなんでしょうか。
それなら、前日競馬場へ行かれていた友人に頼んでおくべきでしたw
まぁ仕方ありません。。。


秋華賞パドック2017


この日は6Rにシルクのバレーロが出走しました。
(先のエントリーで上げたとおりです。)
その前の3R未勝利戦には応援しているロードマドリードが出走。
本当に良い馬なんですがね~なかなか勝てません。
単勝馬券も買って応援しましたが、この日も残念ながら2着でした。


ロードマドリード未勝利戦パドック10月15日
ロードマドリード


10R返し馬が始まる頃、パドックへ向かいましたが、すでに沢山の人。
ちょうど雨が激しくなってきた時間で、撮影は傘と雨に阻まれ思うようには撮れず。
とくにミリッサは頭を上下させていてテンション高めで入れ込み気味、ブレブレであまり良い写真がありませんでした。
周りが暗かったせいもあり、明るい芦毛の馬体のポールヴァンドルさんとアエロリットさんがまずまず見られる写真。
とくに初めて見るポールさん、馬体も立派でパワフル、とても良い馬でした!!
頼れるイメージなのに、お顔は可愛い…ギャップ萌え♪

リスグラシューは登場時には尻尾をかなり振り回していて落ち着きがありませんでしたが、周回を重ねるごとに気合が良い感じに入ってきていましたね。
結果を見て言うわけではありませんが、パドックで一番良かったのはディアドラでした。
脚が太くてしっかりしている、筋肉が弾けそうな印象でした。
逆にちょっと頼りなささげに見えたリスグラシューが2着に健闘したのは、さすが堅実というよりありません。
東サラの出資馬レッドゼノビアの半姉、ブラックスビーチも出走していましたが、終始厩務員さんに甘えていました。
とにかく雨が激しくて、まともにパドックを見ていられない感じでした。
(たくさんの傘の隙間に割り込んで、傘無しで濡れながら撮影したので、あまり良い写真ではありません)



秋華賞電光掲示板オッズ


ディアドラパドック
ディアドラ

アエロリットパドック
アエロリット

リスグラシューパドック
リスグラシュー

ポールヴァンドルパドック
ポールヴァンドル


ここで「止ま~れ~」がかかりました。
(雨の音でよく聞こえませんでしたw)


ミリッサ騎乗福永

ミリッサ騎乗福永2
ミリッサ&福永騎手


ポールヴァンドル三浦
ポールヴァンドル&三浦騎手

アエロリット横山
アエロリット&横山典騎手

ラビットラン和田
ラビットラン&和田騎手

ブラックオニキス
ブラックオニキス&大野騎手

ブラックスビーチ
ブラックスビーチ&川田騎手

リスグラシュー武豊
リスグラシュー&武豊騎手


さぁいよいよレース、秋華賞のゲートへ向かいます
どちらも無事に…頑張れ~


ミリッサ福永3


ポールヴァンドル三浦2


G1ともなると、スタート前の盛り上がり、何ともいえない雰囲気に。
これは現地観戦でしか味わうことのできない臨場感。


DSC08933.jpg
(ファンファーレ)

DSC08937.jpg
(スタート直後)

DSC08938.jpg
(ゴール/ディアドラ・リスグラシュー・モズカッチャン)

DSC08939.jpg
(ポールヴァンドル9着&リカビトス10着)

DSC08940.jpg
(ミリッサ8着&カワキタエンカ5着)

どちらも「重」馬場に泣いたようです。
この非常にタフな状況に、強い競馬を見せたディアドラ。
鞍上のルメール騎手、やはり上手いですね。
優勝したディアドラ、陣営、関係者の皆様おめでとうございました!!





ミリッサ:7番人気8着

10/15  石坂厩舎
15日の京都競馬では好スタートから出たなりで中団を追走。
向こう正面あたりからはノメって促しつつの追走になるも、直線はジリジリ伸びて8着。

「以前より馬体がしっかりしてきたことで、スタートをバランス良く出るようになっているし、理想的なポジションで運べました。
走りもスムーズだったのですが、向こう正面で手前を替えたとたんにノメってしまい、そこからはずっとノメりっぱなし。
良馬場なら…と思わずにはいられませんが、こればかりは仕方ありません。
今日は残念でしたが、敗因ははっきりしていますし、次は巻き返したいです」(福永騎手)

「重馬場についてはなんとも言えないし、こなしてほしいと願っていたのですが、向こう正面からずっとノメっていましたね。
ただ、それでも最後はジリジリ伸びていましたから、来年はもっと良くなってくるはずです。
しっかりと立て直して巻き返したいと思います」(石坂師)

良馬場なら絶好と思えるポジションでしたが、今日の重馬場は小柄なこの馬には予想以上に堪えました。
まだ力をつけてきている最中ですし、苦しい条件でも最後しっかり脚を伸ばしたあたりは今後に繋がってくるはずです。
この後は放牧に出してリフレッシュさせる予定です。


ポールヴァンドル:11番人気9着

10/15(日)京都11R 秋華賞(GⅠ)〔芝2,000m・18頭〕9着[11人気]
好スタートを決めると、道中は内目に位置を取り12番手を追走、向正面から少しずつポジションを押し上げて行き、勝負どころから前を窺います。
最後の直線では外に出して懸命に追い出しに掛かったものの伸び切れず、9着に敗れています。

「内枠でしたら前回のように控える競馬も考えられたのですが、外枠だったので出たなりで進めようと思っていました。
スタートは普通に出てくれましたし何頭か行ってくれたので、1コーナーまでにそれなりのポジションに入れることが出来ました。
向正面でペースが上がったことで展開も向きそうな感じでしたし、3コーナー手前までは手応えもあったのですが、そこからノメッてしまって伸びきった走りになってしまいました。
4コーナーでも走りのバランスが崩れたままでしたし、最後もバラバラでした。
馬場が掘れて力の要るコンディションになって、ポールヴァンドルには向きそうかなと思ったのですが、案外良馬場の方がいいタイプですね」 (三浦皇成騎手)

「外枠だったのでポジションを取るのに苦労してしまいましたし、それに思ったよりも重い馬場が堪えてしまいましたね。
3コーナー辺りはだいぶ馬場が悪かったのに加えて、下り坂だったのも影響し、ノメッて体勢を崩してしまっていましたからね。
大型馬だけにそこから立て直すのに苦労してしまい、直線はモサモサとした脚しか使えませんでした。
残念な結果になってしまいましたが、今回は力負けというよりは重馬場適性の差が出てしまったものだと思いますし、タラレバを言っても仕方がないものの、良馬場であればもっとやれていたと思います。
レース後は左前の中筋が少しモヤッとしたので検査を行いましたが、大きな問題は見当たりませんでした。
ただあれだけの馬場で走ったなりの疲れは見られますし、いったん放牧に出して仕切り直したいと思います。
天栄での状態を見ながら、今後の具体的な予定を検討していきたいと考えています」(上原博之調教師)


どちらも無事に走り終えてくれました。
今回は雨とコンディションの悪い中、重馬場は未知数…
もしかしたら、良い方へ向くのではと淡い期待もありました(特にポールヴァンドル)。
しかし残念ながら、そうではなかったようで…
実力を十分に発揮できたレースとは到底言いがたく、悔しくはありますが、これも競馬。
ここまでしっかり仕上げて、G1の大舞台へ進めて下さった陣営はじめ関係者の皆様、本当にありがとうございました。
一口馬主を始めて、最初に持った2013年世代ではパーシーズベストが秋華賞へ。
2014年世代はレッドコルディスがオークス、そして秋華賞へミリッサとポールヴァンドルの2頭が出走を果たしてくれました。
優勝はもちろんのこと、掲示板、入着もそう簡単にできることではありません。
でもいつの日か、いえ近い日にそういった機会がやってくることを楽しみにしています。
まずは全頭が無事に走り終えたこと、本当に良かったです。
着順だけ見れば残念な結果には終わりましたが、とても良い一日になりました。
頑張ってくれたミリッサとポールヴァンドルに感謝したいと思います。
お疲れ様でした、そして…ありがとう(*^^*)


京都競馬場飾りつけ秋華賞

長い記事になりましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございました♪






関連記事
スポンサーサイト

コメント
仔への愛が伝わる良い記事ありがとうございますw

僕もいつかは経験してみたい、そのままの日ですね笑
結果は残念でしたが、その時々の運もありますし・・
仕切り直して来年のエリ女でも両方目指してほしいですねw

その時は、晴れ希望でw

観戦・応援お疲れ様でしたー!
あと2頭とも雨の中お疲れ様ー
びすおdot 2017.10.19 14:39 | 編集
びすおさん、こんにちは♪
やっと写真を整理してUP出来ました。
悪天候ということもあり、いまひとつな写真ばかりで申し訳ありません。
長い記事になってしまいましたが、読んで頂きありがとうございました。
以前は一口を始めてから初勝利まで何年もかかったという話をききました。
でも最近のNF系クラブには、ノーザンから良い馬が入り、NF育成でしっかり調教した馬が多いですから、初勝利、重賞への出走チャンスがうんと近くなったと思います。
びすおさんの愛馬達もデビュー、出走が楽しみですね!!
Rami*dot 2017.10.19 15:32 | 編集
はじめまして。
ミリッサに出資させてもらっていますが、今回は残念でした。
まず無事に戻ってきてくれているだけで本当に感謝です。
雨の中の観戦お疲れさまでした。
※9時に行きましたが、私もボールペンのみしか買えませんでした。
ひろdot 2017.10.20 13:49 | 編集
ひろさん、こんばんは♪
コメントありがとうございます(*^^*)
レース観戦、応援お疲れ様でした!
ミリッサのレースには、いつも遠方からも出資者の方が駆けつけていて、また姉のシンハライトの出資者だった方も多いですね。
本当にみんなに愛され、期待されているんだなぁと特に感じる子です。
勝利してくれたらそういった皆さんとお会いできるのも楽しみの一つなのですが…今回は叶わず残念でした。
大変に負担のかかる馬場、レースでしたが、とりあえずは無事に帰ってきてくれて良かったです。
まだまだこれからの馬ですし、更に活躍を期待したいですね。

開門と同時でも売り切れ…やっぱり前日に売り切れてるのでしょうかね?毎回そのような不満を聞きますので、クラブ馬は少し多めに生産してくれたら助かるのになぁと思います(JRAは融通が利かなさそうですねw(^^;)

Rami*dot 2017.10.20 23:38 | 編集
今晩は。

ロードマドリードの写真、嬉しかったです♪
なかなか勝ち上がれませんが、愛馬はこういう
タイプの馬が多いので。。苦笑
大器晩成と信じています!

ミリッサ号は残念でした。。
今回は狙い目かと厚く買っていたのですが。。

雨の中、観戦お疲れ様でした!!
tamaki.hdot 2017.10.21 20:36 | 編集
tamaki.hさん、こんばんは♪
ロードマドリード、本当~っに残念です(><)
たまたま1頭強いのが…っていうパターンが。。
しかしまだまだ時間はありますし、すぐに順番は回ってきそうですしね。
無理せず、素質が開花するのを待ちましょう!
引き続き応援しています。

ミリッサには厳しい馬場でしたね。
仕切り直しての巻き返しに期待します。
そして今週も、、、残念過ぎました(泣)
Rami*dot 2017.10.22 18:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top