FC2ブログ
2018
11.08

レッドジェノヴァ G1初出走まであと3日!!

Category: 一口馬主
こんにちは♪



今週末は京都競馬場で古馬(牝)重賞、G1エリザベス女王杯が行われます。
出資愛馬がGrade1のレースに出走なんて、そうそう機会もありません。
(めっちゃ相馬眼があるとか、すばらしい牝馬に出資=母馬優先権を一杯持ってるとか、良血にガンガン出資できる大金持ちとかじゃなければw苦笑)
これまでも、優駿牝馬(オークス)、秋華賞への出走はありましたが、ステップレースの取りこぼし(賞金加算できず)などで、登録頭数の調整、または抽選での出走ばかりでした。
今回は違います!!

レッドジェノヴァ 北海道150周年記念優勝
レッドジェノヴァ
(父:シンボリクリスエス 母:コロンバスサークル BMS:ホワイトマズル)

夏から連勝、いわゆる上り馬の立場でしたが、前走の京都大賞典の2着がしっかりきいて、出走確実。
それに上手くいけば勝ち負けまで期待できる(?)ような取り上げられ方なので…
何といっても“ピックアップ記事”が多いこと♪
毎日いろいろな角度から取材、記事がUPされていて、ニュースになっています。
今週のGallopにも結構な誌面を割いてもらっていました。
ネットの某掲示板も分刻みで書き込みがあり、賑わっています。
馬本位の人、馬券本位の人、それぞれです。
でも注目される馬になったんだなぁ~としみじみ実感が湧いてきます。

大きなレースに出走できるのって、こういう楽しみが尽きることが無いのが最高です。
結果の出ていないこの時期だからこそ、何を言っても(ポジティブに)…大目に見てもらえるw
もちろんレース本番はまだまだこれからで、無事にゲートインして、完走するまでは何が起こるかわかりません。
まずは明日の枠番発表。
それからパドック。
ゲートイン、スタートはちゃんと出てくれるかな、、、
私が走るわけでもないのですが(ドキドキしようとしまいと何ら関係なし!)、緊張感は高まります。
それ以上に期待と楽しみは大きいので、嬉しいのには違いないのですが(笑)

3年前の募集時、最優先満口にはならないだろうな~と思いつつ、この馬が一番気に入ったので、先行で申し込みました。
当時の先行申し込み記事→こちら
「シンクリ牝馬なんて」「馬体○ギかも」なんて声もありました~(苦笑)
見返すような良い走りを大きな舞台でも見せて欲しいですね。
前走があまりに予想以上の爆走だったので(一旦ブレーキ4・4・4・9という残念なコーナー通過位置)、反動が出てここで凡走、なんてことになりませんように。

鞍上は引き続きの池添騎手。
(以下は噂でしかないと前置きをした上で、書きますが)
ある騎手のエージェントから売込みがあったのに、断ってまで彼の続戦を決めたとか…?
これが本当であるならば、ああやっぱり素直に乗り替りを受けておけば、とならないようにお願いしますね。
今回の話はよくある不確かな噂の域を出ないにしろ、、、
レースごとにコロコロ鞍上が乗り変わるのよりは、しっかりコンビを組んで鞍上固定の方が、結局後々は良いのではと個人的には思います。
特に小島師はジェノヴァの成長のピーク、完成度は5歳になる来年と見ていたので、ここは通過点と捉えているのかもしれませんね。
牝馬同士の重賞レースとなると、今後のレースでいずれ彼の現状No1お手馬であるあの馬とは対戦することもあるかもしれません。
今、目の前のことだけでなく、長期的な眼で見ての好判断だったとなりますように。
これでもし勝つようなことがあれば、師も池添騎手も最高にカッコイイのですが。
売り込みのあった彼の馬だけには負けない意地を見せて欲しいですね。
(個人的には3着までに入ってくれれば、十分嬉しいのですが^^;)


18.11.07 : 小島茂厩舎/栗東トレセン
本日はCウッドコースにて追い切りました。
CW 82.6-66.4-51.6-37.6-12.1 仕掛け

助手「先週しっかりやっているのでけさは時計よりリズム重視で追い切りに臨みました。
馬場のいいところを選んで真ん中を通った分、少し時計は速くなりましたが、最初から最後まで気分よく走っていたし、手前もタイミングよく替えてくれました。
前回はレース前もレース中も手前の替え方がスムーズさを欠いていたのでその点はだいぶよくなっていると思います。
ひと月あまりの栗東滞在でパンプアップしてどっしりしてきたし、先週強めに追い切ってからトレセン内で見たり聞いたりすることに対して敏感になっているように、いい意味でピリッとしてきました。
GIだからと言って特別なことはせず、京都大賞典の前とほぼ同じ調整メニューを順調に消化してきましたが、あとは微調整で十分というところまできています」
馬体重は498キロ。

※今週11日(日)京都11レース・3歳上オープン・エリザベス女王杯(GI)芝2200mに池添騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。


18.11.01 : 小島茂厩舎/栗東トレセン
本日はひき運動の調整でした。
馬体重496キロ。

助手「けさはひき運動のあとに跨って歩様を確認しましたが、昨日しまいだけとはいえしっかりやったので、緩んだ分はとれているように感じました。
若干右半身に疲れがあるようなので、きょうの午後獣医師に診てもらって、必要であれば針などで治療してもらおうと考えています。
週末どの程度の負荷をかけるのかは、あす(金)調教師が栗東トレセンに来て馬の状態を確認する予定なので、そこで判断することになると思います」
小島茂調教師「きのうの1週前追い切りは池添騎手に任せる形でやりました。
しまい伸ばす形になったとのことですが、動きは変わらずしっかりしていましたし、仕掛けどころでの反応もよかったと聞いているので、引き続き状態は維持できていると思います。
欲を言えばもう少しお尻の肉が付いて欲しいところですが、続けてレースを使っている馬で、それなりにダメージはあるのは仕方ありません
あす栗東トレセンで自ら馬の状態を確認するつもりで、見た目や跨った感じから週末や来週の追い切り内容を決めたいと考えています」


美浦には無い急坂の坂路での調教や、環境の変化が少なく心身共に充実を見込める「栗東留学(長期滞在)」での調整など、今のところすべてが良い流れを保っています。
このまま順調に、と祈るような気持ちです。
小島茂之厩舎、本当によくみて下さっています。
そしてよく“自分で乗る”(笑)
師の個人的つぶやきブログが今から楽しみです♪
3歳早々に故障して引退してしまった同厩のロードトレジャーの分まで頑張って欲しいです。
やるべきことをしっかりやっての結果なら、どんな結果になろうとも素直に受け入れられますね。

G1まであと3日を切りました。
このワクワク感を十分に楽しまなくては勿体無いですよね。
(東サラのエリモピクシー17のことが気になって仕方が無いので(正直かなり厳しい状況)…
今週だけでも気持ちを切り替えなければ~)






関連記事
スポンサーサイト

コメント
Rami*さんこんにちはー。

前走の京都記念の走りも見て、今の京都の馬場に合ってるのは確実ですし、調子も良さそうですし、滞在効果もあります。是非池添騎手にはロスのない大胆な競馬をお願いしたいですね。

単勝馬券握りしめて当日応援させて頂きますー(応援)頑張ってください!
びすおdot 2018.11.08 17:01 | 編集
G1出走おめでとうございます!
それも結構上位人気になりそうですし十分チャンスありそうですね。
それにしてもシンボリクリスエス産駒の牝馬がこういう大舞台までくるんですから本当にわからないですね。
一時期は牝馬はダメだという話もありましたし、今ではダートで活躍馬もかなり出てますし、本当に難しいです。
そこまで絶対的存在もいませんし、本当に一発ありそうですね。
応援しております。
まーくdot 2018.11.09 01:39 | 編集
びすおさん、こんにちは♪
思い描いていた展開、作戦可能な枠に入りました。
ここ半年の馬、陣営の努力の集大成、ここで大輪の花を咲かせることを期待しています。
外国人ジョッキーになれば更に人気が上がって、馬券的には美味しくなくなったでしょうし、池添騎手には頑張って貰いましょう!
いつもありがとうございます(*´∀`)
Rami*dot 2018.11.09 11:00 | 編集
まーくさん、こんにちは♪
この馬に出資を決める時、シンクリ牝馬の成績をかなり調べました。
G1勝ちは無いものの、OP戦や重賞で掲示板等の好走は意外にあった印象でした。
比較的長い距離でも余裕があるのが心強いですね。
最近は産駒がダートで良い成績をおさめていますし、産駒の傾向も時とともにだんだん変化してくるのかもしれません。
シンボリクリスエスの産駒が少なくなってきて、出資機会が限られてしまうのは残念です。
どんな結果になろうとも、全力で応援したいと思います。
ありがとうございます!
Rami*dot 2018.11.09 11:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top