2015
10.04

スプリンターズステークス【GⅠ】予想♪

Category: 未分類
こんにちは。



愛馬のマカレアちゃんは、パドックの雰囲気も良く、期待しましたが4着でした。
1着の幸四郎騎手がうまく乗ったレースでした。
2~4着は、クビ・ハナ差、横一線でしたので、惜しかった。
ちなみに5着は、同じキャロットのグルーヴィータイムでした。

レース後のコメント待ちになりますが、馬体重の維持が心配ですね。
普段412~413kg、レースは404kgで出走でした。
(募集時:389kg)


さて、本日はスプリンターズステークスが行われます。
さきほど、サフラン賞のクードラパン号の単勝で、資金調達しましたので、ちょっとだけ買ってみます。
それにしても、ラパンちゃん、すばらしい出来のパドックで、「これは!!」と思い、単勝勝負いたしました。
出資者、関係者の皆様、おめでとうございました♪



中山 11R 第49回 スプリンターズステークス

◎ 12. ウリウリ
○ 2. ストレイトガール
▲ 15. コパノリチャード
☆ 4. サクラゴスペル
△ 13. ミッキーアイル
△ 7. ベルカント
△ 16. ティーハーフ
△ 6. ウキヨノカゼ



上位2頭はとっても良く見えました。
以下~は混戦ですねぇ。
よくわかりません。

今日の典ちゃん乗れていますからねぇ、怖いです(笑)
一瞬の位置取り、ポイントになりそうですので、デムーロのコパノをプラス。






Comment:8
2015
09.05

キャロット日帰りツアーから…

Category: 未分類
本日夜、帰宅しました。
前泊して2泊3日の北海道旅行。

金曜日のキャロット日帰りツアー参加でした。
心配していたお天気は雨が降ったりやんだり、晴れ間が見えたり…目まぐるしく変化する一日でした。
募集馬の写真は500枚近く撮ってきました。
早速UPしたいところですが、更新は明日以降に。

とても楽しかったですが、疲れました~
おやすみなさい。

Comment:0
2015
08.05

乗馬クラブへ行ってきました♪

Category: 未分類
こんにちは。




今日は車で1時間ちょっと、自然豊かな中にある乗馬クラブへ。
馬は大好きなのですが、乗馬経験はほぼ無し。
中学生の頃、軽井沢の牧場で引き馬体験をして以来です。

体験レッスンでしたので、騎乗時間はほんの20~30分。
背中に乗せてくれたのは、こちら…メイショウホダカくん、24歳(!)。
大人しくて、のんびり~~な彼です。

IMG_20150805_113803-02.jpeg

競走馬時代には、恋路が浜特別1着、御嶽特別3着、小倉日経OP4着など。(36戦4勝)
主戦騎手は松永昌博(現在は調教師、ウインバリアシオンなど管理)騎手でした。
遠い親戚にあのミホノブルボン。

大きくて立派な馬で、馬体重は500kgだそうです。
もう一頭は、初心者レッスンを一緒に担当してくれるモカちゃん。
こちらは400kgの小柄な女の子です。

DSC05999.jpg

受付の後は、簡単な説明、騎乗道具一式(ベストやブーツなど)をお借りして着用。
ブーツインできる長ズボン・靴下着用ならば、手ぶらで体験が出来ます。
日差しの強い暑い一日でしたが、屋根のある屋内練習場でしたので、さほど暑く感じませんでした。
お世話になるお馬さんにご挨拶、馬房から練習場まで引き馬で誘導。
最初は踏み台を借りて、いざお背中へ。

手綱によるスタート、ストップの合図を習い、それから足での合図で、ゆっくり歩き→早歩き→小走りと練習。
小走りでは馬のリズムに合わせて腰の上げ下げ。

……。

リズム感無いかも、私ww
ふくらはぎ~内腿はしっかりお馬さんの背を挟むようにして密着、それで2拍子で立ったり座ったり。
姿勢は良くなるし、腹筋、背筋、太ももまわりが鍛えられそうですね。

ほんの1時間弱のレッスンでしたが、思っていたよりもしっかりと教えてもらえて、なかなか満足のいく乗馬体験となりました。
ここは約60頭の馬を所有し、ディープインパクト(牝馬・3歳!)、キングカメハメハ、アグネスタキオン、ネオユニヴァース、スペシャルウィーク、と豪華な父名が並んでおりました。
馬術大会での賞を獲得した馬は、その馬房横にリボンバッヂが飾られていました。
また余生馬として、静かに過ごしている高齢(昭和60年、61年生まれ)の馬の姿も。
それぞれの道ですが、ここでこうして過ごしているのは、まだ幸せな運命だといえるでしょうね。



IMG_20150805_140849.jpg

自然豊かなこの地域、近くにはダムや道の駅もあります。
比較的自宅から近いにもかかわらず、国道から1本奥へ入れば、未踏の地。
これは道の駅にあった日本一大きい水車だそうです。

DSC_0346.jpg

DSC_0345.jpg

特産品は寒天で、朝晩の寒暖の差が激しいので、その温度差を利用し、品質の良いものができるそうです。
メニューも田舎風定食(山菜おこわ)、寒天ラーメンなど、安くて美味しかったです。

DSC_0347.jpg

ここのダムは、なんとダム内見学自由(無料)。
専用エレベーターで4F→1F(水中)まで降りることが出来ます。
地上の気温35℃から一気に→15.5℃!!
エアコン無しの天然の涼しさ~~(水中なので、多少湿度は高め)。
真冬で気温0℃時でも、ここの気温はほとんど変わらず15℃前後だそうです。
ひんやりいい気持ちでした。


さて来週は、実はNFしがらきへの愛馬見学を申し込んでいたのですが…
残念ながら見事に外れました~(TT)
(希望馬は、キャロットクラブ所属のストライクイーグル:ミスエアクラフトの13)
夏休みですし、お盆休みも重なって、更に厳しい抽選になったのか?
それとも、会員数が多くなかなか当選できないと聞くキャロットさんですから、滅多に当たらないのか??
ぽっかり予定が空いてしまったので、そこでもう一度乗りに行く予定にしています。

また今週末は、いよいよ“小学校時代の同窓会”が控えています!
卒業以来、実に○十年振り、というのに…
最近の山・川・海のアウトドア三昧で、ここ近年に無いほど「こんがり日焼け」してしまっておりますw
まぁ、いまさら、、、ですが(^^;)
と、言うわけで、明日は一応、、、美容院へ行ってきまーす(笑)





Comment:2
2015
06.15

レッドウィズダム入厩と安曇野ドライブ♪

Category: 未分類
こんにちは。



今年の梅雨は空梅雨なのか…
中部地方は雨の予報を覆して、毎日晴れてます。
今日もカンカン照りで、気温は30℃~暑いです(><)


さて今日はポストに東京サラブレッドクラブから一通の封書が届きました。
請求書はもう届いていて、今日が引落とし日のはず~(金融機関休業日繰越13日→15日)
なんだろう?と開封してみると


DSC_0229-01.jpeg


「生写真!!!(^^;)」


レッドウィズダム(プレシャスラバーの13)の入厩のお知らせと写真が入っていました。
東サラさんは、わざわざこんなのが届くのね~と驚きつつ、ちょっと嬉しいです。

今月初めに無事に角居厩舎に入厩しています。
現在、ゲート試験の練習中で、元気にしている様子。
楽しみにしているキンカメ産駒、あとは角居師にお願いするばかりです。

先に橋田厩舎に入厩したロードのロードセレリティ(ティアドロップスの13)は、ゲート試験には一発合格したものの、その後溜まっていた疲れが出たのか、四肢に浮腫みが。。
残念ながら、もう一度北海道の三石ケイアイファームへ出戻りに。
夏はゆっくり過ごして、秋以降のデビューを目指すことになりました。

まだ夏本番前なのに、こう暑くては体調管理も大変ですね。


***** ***** ***** ***** *****


この週末は、人間の方も涼をもとめて~~
梅雨の晴れ間に信州方面へドライブに行ってきました。

中央道を北上して2時間~
安曇野インター(豊科から改名されたそうです)周辺をまわりました♪

安曇野の観光名所といえば、ここ。
「安曇野・大王わさび農場」です。
冬季には白馬までスキー目的で何度も訪れているのですが、わさび農場は今回初めて訪れました。
わさび農場を見るというよりは、それを含めた湧水群観光です。


IMG_20150613_152648.jpg


安曇野わさび田湧水群めぐり

アルプスからの雪解け水で、その透明度や冷たさは抜群のこの辺りでも、湧き水となるとこれまた更に透明で美しい!
またその水量の多さにも驚かされました。
この日は比較的蒸し暑かったのですが、やはり空気の美味しさは違います。
空気は澄んでいるし、残雪の残るアルプスの山々を背景に牧歌的な風景がどこまでも広がっています。


DSC_0226-01.jpeg


とくに何をするっていうわけでもないのですけれど、自然を楽しみながらのお散歩。
数ある道の駅をのぞいたり、ワイナリーで試飲したり。
(運転手にとっては忍耐の時w)
途中の牧場では、お馬さん(乗馬クラブのサラブレッド)におやつをあげたりもしました。
今回は時間が無く、おやつだけなのが残念でしたが、次回は乗馬体験もぜひやってみたいですね。


DSC05738-01 (1)


帰りにはお決まりの立ち寄り湯へ。
最近はスマホのアプリなどで、外出先からその近隣スポットをすぐに検索できるので、とても便利です。
少し山間に入ったところにある宿泊施設の温泉でしたが、リニューアル直後ということもあり、とても綺麗でした。
(しかも大人530円とお安い入湯料)
お風呂の後は、お腹の方も~。


IMG_20150613_184752.jpg


朴葉焼きが楽しめる、和定食。
信州サーモンのお刺身も美味しかったです。
やっぱり信州はいいなぁ。
心身ともに癒されます。


IMG_20150613_170246.jpg


(烏川より蝶ヶ岳を望む)
また次に機会があれば、アルプス(白馬八方や栂池周辺)トレッキングのプランでも組もうかな、と思っています(*^^*)





Comment:6
2015
05.04

春の岐阜・明宝の里へ

Category: 未分類
こんばんは。



連休も後半、中部地方は雨の一日になりました。
先日のことになりますが、ゴールデンウィーク最初の休日、29日に信州方面へドライブに行ってきました。

競馬ブログとは関係ない記事です(笑)


東海北陸道の郡上八幡ICを降りて、北東方面にある明宝村へ。
せせらぎ街道を行きます。
最初に立ち寄ったのはここ。

磨墨の里公園 (道の駅・明宝)

鮎で有名な吉田川のほとりにあります。
まだ八重の桜がぎりぎり残っていました。


IMG_20150429_144057.jpg


囲炉裏で焼いたあまご、岩魚の塩焼きや名産品の明宝ハム(ソーセージ)のフランクフルトなどが味わえます。
かなり大きめの道の駅で、裏手には清流・吉田川。
遊歩道が整備されており、川まで下りられます。


IMG_20150429_132413.jpg


さすがに美しく澄んだ流れ。
爽やかな風が吹き抜けます。


ここは「宇治川で先陣争い=歴史上の有名な名馬」のお話に出てくる
名馬「磨墨(するすみ)」の誕生の地。
歴史があまり得意でない私は、今回調べて初めて知った次第w


DSC05553.jpg


名馬 磨墨 (名馬磨墨 生誕の地公園)
歴史に名だたる宇治川の先陣争いに梶原源太景季が乗った名馬「磨墨」は、古来わが明宝気良の産と語り伝えられている。
 今からおよそ八百年前、某家の牝馬が気良の北方烏帽子岳の麓、巣河の地において天馬の種を宿し生まれたのが磨墨である。その名のとおり色あくまで黒く精 悍な容姿であった。磨墨は、毎朝自分で厩栓棒を外し巣河に向かって走り、蘭とも蛍草とも言われる霊草を食み、大滝の奥の乳白色の霊泉を飲み、形質ともに類 のない駿馬になった。


詳しいリンクはこちら

一応「名馬」の文字に反応して、その場では意味もわからないまま写真を撮ってきてました(^^;)
黒く光り輝く馬体…今で言う“黒鹿毛”かしら~?
霊草…何でも岐阜の草は栄養価が高いとかで…
岐阜育ち(生まれは北海道)の名馬といえば、オグリキャップ、オグリローマン。
“芦毛”ですねw


その後、更に北上して、地元での有名スポット
國田家の芝桜を見に行きました。
詳しいリンクはこちら


IMG_20150429_151024.jpg


まさしく満開!!


25日頃の情報ではまだ5分咲きとのことだったのに、夏日が続いたため一気に花開いたようです♪
あたりは甘い香りに包まれていました~
芝桜って、すごく小さなお花で、ほとんど香りなど感じないのに、さすがにこれだけの数となると…
とっても素敵でした!

ここは見学料・駐車場ともに無料です。
一般のお宅のお庭から始まったこの花畑。
当初管理されていた國田かなえさんは亡くなられたのですが、今は娘さんとご近所の保存会の皆さんが管理されているそうです。
維持保存のための募金箱が設置されていますので、ほんの気持ちですが協力してきました。
管理はとても大変だと思いますが、これからもずっと続けていって下さることを願って。
(5月2日より1週間は芝桜まつり、と題してのイベント、ライトアップなどが予定されていましたので、その時期に限っては駐車場など待ち時間が必要かもしれません。)


夕方には、めいほうスキー場の入り口あたりにある日帰り温泉明宝温泉 湯星館に立ち寄り湯。
ほっこり温まった後には、名物の鶏(けい)ちゃん焼き=鶏肉の味噌炒め を美味しくいただいてきました(^0^)


DSC05611.jpg


せせらぎ街道途中にはまだ残雪もあり、少し遠出しただけでこんなにも季節や空気が違うのだと実感。
ゴールデンウィーク初日とはいえ、平日の谷間でしたので、道路その他は意外にスムーズでした。

もうほんの少し足を伸ばすと、飛騨高山。
本当なら贅沢に温泉宿…と行きたいところですが。。。

それはまたの機会に~


IMG_20150429_131559.jpg

明宝村 公式HP


いつもご訪問ありがとうございます。
よろしければ1クリックお願いします♪




Comment:2
back-to-top