2018
07.02

新千歳空港は濃霧…欠航のピンチ!?

Category: 一口馬主
おはようございます♪




この週末、本州では晴れて暑くなったようですね。
梅雨が無いはずの北海道…
ぐずぐずお天気、メインイベント時間は大雨、、、
爽やかな北の大地は満喫できずでした。
が、お馬タイムは雨が降ろうとも癒しです。

充実した時間を終え、新千歳空港へ。
ところが夕方から空港周辺が濃霧に覆われ…
視界不良で到着できない便が多数。
道内、東北、関東方面をはじめとする数便が欠航、遅延。
安全面からの事由に加え、折り返しの機材が届かない事態に。
よって自分のフライトもどうなるか不安な状況になってしまいました。

しかし18時頃からは次第に運行され始め…
それでも多数のキャンセル待ちの方々がカウンターに溢れていました。
(不運にも欠航になってしまった方々でしょう~翌日が月曜日なので焦りますよね)
私の方は、もともとかなり遅い時間帯の予約便だったので、幸いにも特に影響を受けることなく定刻通りに離陸。
おかげさまで、何とか無事に帰宅することができました。

今回ご一緒させて頂きました皆様、いろいろとありがとうございました!
とても楽しかったです♪♪♪
お疲れ様でした(*^^*)

写真の方はボチボチ整理してUPする予定です。



オルフェーヴル(縦)

水も滴る美馬オルフェーヴルさん(社台スタリオンにて)






Comment:2
2018
06.27

驚異の“セン馬”率…

Category: 一口馬主
こんにちは♪



梅雨の晴れ間…というよりは、もう真夏のような暑さですw

春先まではよく頑張ってくれていた出資馬達も、一休み、一旦仕切り直しが多く、北海道の牧場へ戻って夏休みを過ごしている馬もいます。
思うように勝てなかった、また走れなかった馬…
理由はそれぞれですが、、、

このしばらくの休みに
「いい機会だから」
「このままでは上積みを見込めない」
「本来の走りが出来ていない」
などの理由で

去勢をしてはどうか

との調教師よりの提案がありました。


…。
…。
…。


それがあっちでもこっちでも、、、
以下、ほぼ同時期に施術


【東京サラブレッドクラブ】

レッドゲルニカ 5歳
レッドアーサー 4歳

【キャロットクラブ】

フラットレー 3歳

【シルクホースクラブ】

バレーロ 4歳

【グリーンファーム】

シャンボールナイト 3歳

【ノルマンディー】

アナザートゥルース 4歳


一番下に記載のアナザートゥルースは一足先に昨年手術、レースにも復帰を果たしています。
(セン馬での出走、勝利あり)
しかしそれ以外の馬は、何とすべてここ1~2ヶ月位の話なんです!!!

確かに気性面のコントロールが利かず、本来の走りの妨げになってしまう場合にはこれが良策となる場合もあると思います。
でも“何かきっかけが欲しい”=そうだ!去勢してみよう!なんて、安易な場合もあるように感じてしまうんですよね。
特に「馬がまだ幼く…」というようなコメントが見られた場合、結果このような方法を提案されることが多々…

牡馬の場合、成長するにつれ年齢を重ねると筋肉が硬くなることもあり、長年にわたって活躍(特にダート馬)させることを期待して、去勢が多いのも事実。
そう簡単に種牡馬にもなれない、幸運にもなったとしても(ダート馬の場合とくに)よほどの重賞制覇、連覇の馬でもない限り需要がない、ということがほとんど。
競走馬として生きていく上ではある意味仕方のないこととはわかっていても、、、
何だか複雑な気持ちになることは間違いないです。
考え方はいろいろあれど、心配ですしね~やっぱり。

手術は大なり小なり命の危険も伴うもの。
馬にとって負担が大きいこと。
おかげさまでどの馬も術後の経過は順調なようです。
(シャンボールナイトはまだ術前。この日曜に勝った後の調教師コメントでいきなりこれでしたw)
2歳を除いて、出資馬の半分がセン馬になっちゃいました。
ここにきてのゲルニカの施術はかなりショックでした(TT)

夏場は休養、乗り込みを重ねた上で、秋には皆元気な姿で戻ってくることを祈っています。
(ちなみに牡馬がこれ、牝馬は体重が減、疲労蓄積で休養が多頭…><)






Comment:2
2018
06.24

まだUPしていなかった出資馬(2016年産)【シルクホースクラブ】

Category: 一口馬主
こんばんは♪




まだ続きます~UPしていなかった出資馬シリーズ。
最終回は…みんな大好き【シルクホースクラブ】です!(笑)

現在も残口のある馬もちらほらいて、じわじわ売れていますね。
今年は大きなレースもとったし、今勢いのあるクラブNo1でしょうしね。
自分的にはちょっとセンスが微妙~なところもあって、縮小縮小と言っていて、故に昨年のドラフトでも申し込みは最小限、そして抽選はことごとくはずれ…
いつものように満口にならなかった馬のみ獲得、となっていたわけです。
(シーイズトウショウの16、ドリームスケイプの16の2頭を出資済み)

さて、本題。
申し込んだのは…
残口馬ではなく。キャンセル募集でもなく、、、
追加募集馬です!



ジェラーニオ6月

アンプレヴーの16(ジェラーニオ) (父ブラックタイド BMS:トワイニング) 美浦 大竹 正博 厩舎

まぁこちらはギリギリ実績枠でも足りていたのだと思われ。
何となく勢いで申し込んでしまいました(一番いけない買い方w)
なかなかに順調のようですし、そろそろ移動の予定も見え始めてきました。
ちょっとシーイズトウショウの16(ブレイブメジャー)さんと印象が重なる気も(苦笑)
初の大竹厩舎なのも楽しみです。



さてさて、もう1頭。
こちらは大人気にて、到底抽選など当たるはずもないだろう、とタカをくくっていたのですが~



シーザウェイクリア6月

ポーレンの16(シーザウェイクリア) (父ジャスタウェイ BMS:Orpen) 美浦 武井 亮 厩舎

あ、当たりました~!

入会してから、ただの一度も・一頭も当たったことのないシルクの大抽選会。
(新規入会時のパーシーズベスト当選→入会を除くドラフトに関する抽選)
正直ビックリです!!(到底実績では無い)
どうせ当たるはずもないと思っていたので…
こんな時期なのに「シルクでは初の複数口」を申し込みましたw
おかげさまで、今月の支払い請求書は高額です(苦笑)

これから楽しみなジャスタウェイ産駒。
大型馬ですので、脚元には十分気をつけて欲しいですね。
まずは無事にデビューを祈っております。

シルクは2頭追加になって、牡馬3頭、牝馬1頭となりました。
その牝馬、オーシャンスケイプ (父ブラックタイド BMS:エルコンドルパサー)は来週の中京の新馬戦でデビュー予定です!

上記、ご一緒になられた皆様、どうぞよろしくお願いいたします♪







Comment:0
2018
06.24

シャンボールナイト初勝利!!(グリーンF出資馬)

Category: 一口馬主
こんにちは♪



本日の東京3R 3歳未勝利戦(ダート1600m)に出走した


エルメスグリーンの2015

シャンボールナイト (父ノヴェリスト×エルメスグリーン BMS:アグネスタキオン) 美浦 武井 亮 厩舎
ですが、4戦目にしてようやく初勝利となりました!
(芝2000m8着・芝1800m8着・ダート1600m2着・ダート1600m優勝)

出資した当時は二ノ宮厩舎に預託予定、一旦入厩するもすぐに放牧。
その後急遽、武井厩舎に転厩となりました。
二ノ宮厩舎は定年を待たずして、解散となりましたのでいろいろと諸事情があったのでしょうが…

馬が遅生まれ(5月1日)に加えて、体質もしっかりしていないところもあり、デビューは今年2月。
芝の比較的長いところで試すも、いまひとつ良いところを見せられませんでした。
幸運だったのは3戦目で横山典弘騎手に騎乗してもらったこと。
調教もつけてもらい、この馬に合ったレース選択、レース運びなどをアドバイス頂きました。


6月24日(日)東京・3歳未勝利(混・ダ1600m)に横山典弘騎手で出走予定。
20日、武井調教師は「日曜日に坂路で15-15の調教を馬なりで行い、本日、ウッドチップコースで追い切りました。
半マイルからの時計は53.0、終いの1ハロンが13.2秒でした。
直線終いだけ伸ばす調教でしたが、仕上がり具合は悪くなく、力を発揮できる状態です。
騎乗してくれた横山典弘騎手は
『まだ馬が若く、精神的にも肉体的にも本当に良くなってくるのは先だと思いますが、かなり良いものを持っています。
まわりに馬がいないと、不安を感じてソワソワするところがあり、早めに先頭に立つ競馬よりは、前を目標にする競馬の方が良さそうです』と話してくれました。
広い東京コースで今回は、何とかしたいですね」とのこと。

◆出走予定:6月24日(日)東京3R・3歳未勝利(混・ダ1600m)横山典弘騎手(56キロ)
フルゲート16頭(出走予定全19頭、本馬より優先順位の高い馬9頭〔未定4頭〕、同条件の馬0頭)*自身、前走から8週

美プール 6月 14日
6/17 助 手 美南坂稍 1カイ 60.6-45.1-30.3-14.8 馬なり余力
6/20 横山典 美南W稍       53.0-39.0-13.2 馬なり余力


今日のレースでもその通りの騎乗、レース運び。
嬉しい初勝利へと導いて下さいました。
馬の力はもちろん、陣営の皆様の努力あってこその勝利でしたが、ここは横山騎手に特に感謝したいですね!
ゴール前はギリギリハナ差凌いだかたちとなり(写真判定)、相当にドキドキさせてくれましたが(苦笑)


シャンボールナイト4月29日


ソエの痛みにも耐えながら頑張ってくれたシャンボールナイト。
ひとまずはゆっくりできそうですね。
まだこれからの馬でしょうし、今後にも期待したいと思います。
私自身もグリーンファーム愛馬会に入会して初勝利となりました。
今日は本当にありがとうございました♪







Comment:2
2018
06.24

まだUPしていなかった出資馬(2016年産)【ロードTO】

Category: 一口馬主
おはようございます♪



昨年の11月後半、ロードの申し込み後、更新がほぼSTOPしておりました。
ロードのドラフトの結果もUPしていなかったように思います。
1頭入魂で申し込んだ馬は、レディアルバローザの16 (父ディープインパクト)でしたが…
大抽選会の結果、落選(><)
非常に残念でした。

その後、次点候補として考えていた
スピニングワイルドキャットの16 (父ディープインパクト)
ワンフォーローズの16 (父ロードカナロア)

さらに見学ツアーでいいなぁと思っていた
ハーフムーンの16 (父ロードカナロア)

上記2頭はそこそこ価格もするし、同時には難しい。
しかし残口もわずかのアラートが出ていたので、様子見不可。
最終的に選んだのは、、、



ワンフォーローズの16(募集時)

ワンフォーローズの16(フォーエバーローズ) (父ロードカナロア BMS:Tejano Run) 栗東 藤原英昭 厩舎


ロード馬でここへ預託なら間違いない藤原厩舎。
(もちろんスピニングワイルドキャット16預託予定=新進気鋭と評判の中内田厩舎も魅力的でしたが)
それにキャトルフィーユは一口の趣味を始める前からの応援馬。
ロードの名繁殖であるワンフォーさんの子供に一度は出資したいと思っておりました。
いつも抽選になるのだけれど、今回はギリギリで残口あり、出資可能の好機でした。
ちょっと大柄で、仕上がりに時間もかかりそうでしたが、予想よりも早く先日ロードの外厩である千葉の育成場へ移動しました。

それから…2016年産のロードは育成が順調で、早期移動が続いています。
いつもなら秋口(10月、11月くらい)までダラダラ様子見できるクラブなのに、、、
入厩に伴い続々と出資申し込み締め切りのアナウンスがw
とは言っても、そうそう頭数を増やすのも、ねぇ(苦笑)

そのアナウンスに乗せられて(?)あまり名前が取り上げられていなかったけれど、個人的に密かに気に入っていたこの馬。
気性はキツそうだけど、勝負根性も有りそうだし、こういうタイプはわりと好きです(笑)



バグワイザーの16(募集時)

バグワイザーの16(ロードワンダー) (父キンシャサノキセキ BMS:Kingmambo) 栗東 庄野靖志 厩舎


ちなみに見学時に荒ぶっていたのはこの馬と、カブリオレの16だけ(苦笑)
カブリオレの方は、普段は従順なのにこんな一面もあるのかとスタッフの方もコメントされていましたが、こちらに関しては牡馬らしい勝ち気な性格、とおっしゃっていました。
目つきも鋭くて、ちょっと三白眼。
順調に育成も進み、まさにイケイケのノリで選んだデビュー戦は函館の芝1000m。
6月16日 函館5R 芝1000m 新馬戦にルメール騎手で出走し、結果は2着でした。
中1週で来週の未勝利戦、芝1200mに引き続きルメール騎手で出走を予定しています。



それからもう1頭(まだいるのかw)
この馬だけはどうしても気になっていて。
ツアーで見た実馬、スタッフ(調教主任)の力の入れようが違っていた(ように勝手に感じた?)と思うのです。
フランケル産駒の半姉が濃過ぎるクロスであまり順調ではなかったですし(一応競走馬としてデビュー済み)、まだ未知の部分が大きいのですが…



ハーフムーンⅡの16(募集時)

ハーフムーンⅡの16(ロードブルームーン) (父ロードカナロア BMS:Duke of Marmalade) 美浦 高柳瑞樹 厩舎


立派なトモに惚れました!
今をときめくロードカナロア産駒、ぜひ頑張って欲しいです。

(画像はすべて募集時のものです)


と、いうことでロードTOでは結局3頭に出資しました。
一時は退会も考えていたクラブでしたが、昨年末のケイアイファームへの見学で印象が一変。
まぁノーザン系のクラブとは少し毛色も違いますし、更新の独特の言い回しは健在(苦笑)
それでもちょっと見方を変えてみれば、なかなかに愛着の湧くクラブさんでもあります。
ひとつ上の世代は皆勝ち上がることができましたし、しばらくはお世話になる心づもりです。

来週末には、ケイアイファームへの1泊2日ツアーも予定されています。
母馬と子馬が一緒に展示される(募集されるとは言っていないw)他とは少し違ったスタイルですね。
一口人口が激増したこともあって、ロードにもその余波は間違いなくきています。
今年度の募集も、抽選、抽選とならないように祈るばかりですね(苦笑)


今更ながら、上記3頭ご一緒させて頂く皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。







Comment:4
back-to-top