--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
11.11

ロードTO 2017年度募集馬展示会 【牡馬・その2】

Category: 募集馬検討
こんにちは♪



今週は頭数が少ないですが、土曜の最終にキャロットのヴィクトリアマンボ (マンボスルー13)と、明日の京都4R新馬戦に東サラのレッドプリモ (アドマイヤエレノア15)が出走します。
レッドプリモは父ルーラーシップ、母父ディープインパクトでちょうど菊花賞を勝ったキセキと同じような血統構成になります。
その後のレースには友人が出資のシーリア(シーザリオ15)、ポートフィリップ(アドマイヤテレサ15)、キューピッドアロー(ファシネートダイヤ15)が出走。
注目のレースになりますね♪
みんな頑張れ~!!

お待たせしました。
ロード展示会、気になる牡馬達の続きです。



レディカーニバル16・1

レディカーニバル16・2

レディカーニバル16・3
18.レディカーニバル16



エルテアトロ16・1

エルテアトロ16・2
16.エルテアトロ16



エンジェリックレイ16・1

エンジェリックレイ16・2

エンジェリックレイ16・3
21.エンジェリックレイ16



フェリス16

フェリス16・1

フェリス16・2

フェリス16・3
25.フェリス16



オーシュペール16・1

オーシュペール16・2

オーシュペール16・3
6.オーシュペール16



アンビータブル16・1

アンビータブル16・2

アンビータブル16・3
22.アンビータブル16



シンメイフジ16・1

シンメイフジ16・2

シンメイフジ16・3
15.シンメイフジ16



パーフェクトトリビュート16・1

パーフェクトトリビュート16・2

パーフェクトトリビュート16・3
14.パーフェクトトリビュート16



父似の派手な顔立ちのレディカーニバル16は、今回唯一のダイワメジャー産駒です。
しっかりした印象でしたね。
上のリオボニートに出資していたのですが、デビュー目前で骨折(TT)…
地方へ転出し復帰を目指していますが、未だ治療中。
HPに表示はあるものの、更新はSTOPしたままになっています。
せめて近況(療養状況)くらいは知らせてくれるといいのにな、と思います。
すぐ上のイヒラニは2歳の特別戦に出走します。
頑張ってくれるといいですね!

エンジェリックレイ16、アンビータブル16、パーフェクトトリビュート16、それからこの後のエントリーに紹介するハーフムーン16などは、早めに始動できそうというだという馬に挙げられていました。
パーフェクトトリビュート16などは脚元も枯れていて良い、とのコメントがありました。

フェリス16の杉山調教師ですが、ロードでは初めての募集ですね。
私はキャロットのストライクイーグルで大変お世話になっています。
杉山厩舎に転厩になったからこそ、今のイーグルがあると思います。
本当に感謝しています。
個人的にはダートが得意なイメージがあるのですが、今回はジャスタウェイの仔。
さて、芝、ダートどちらに転ぶでしょうか。
なかなか個性的なお顔をしていますね(笑)







Comment:0
2017
11.10

ロードTO 募集馬展示会レポの需要とクラブへの【雑感】

Category: 募集馬検討
おはようございます♪




さて、このロードの募集馬展示会レポ、いったいどれくらいの需要があるのでしょうか?
FC2のブロガーさんはロード会員の方ってあまり多くはないですよね。
アメブロのブロガーさんに古参会員さんが多いようですが…?
他には、新規入会を考えている方とかも訪問頂いているのでしょうか。
どこのクラブもだんだんと入会(好きな馬に出資して)が難しくなってきていますからねぇ。
ここが今年の募集の最後の砦?(笑)
今回も「新規枠」は、50口設定されています。
早期から活躍の目立つロードカナロア産駒も多く募集されています。
ラインナップとしては魅力的ですよね(少々強気の価格設定ですがw)。

でもクラブとしての“サービス”に関しては、人手の関係もあるでしょうけれど、かなり淡々としているクラブです。
多数口クラブでは、ロード<ノルマンディー(会費安い)<<東サラ(画像・動画の質)<<シルク<<<<キャロット
みたいな感覚でしょうか?個人の好みも分かれますが…
冠名をいつまでも採用しているのもロード、東サラです。

もっとも一番のポイントはやはり育成について、NFに大きく水をあけられていること。
その点で東サラ(バイヤー系クラブ)には、一部NFの育成馬がいるのが評価できるのと、私は動画をしっかり見たい派なので、東サラは出資しやすいと感じています。
今後の先行きとか、オーナーさんの持ち馬の仔ばかりになるのでは、とか幾らか不安はありますけれどね。。
また維持費一律徴収や優勝記念品の分配など、経費を細かく管理される方には疑問の多いクラブかもしれません。
それから個人的に大事なポイント、東サラには募集馬ツアーが無い!これはマイナスです。
募集頭数も少ないことだし、こぢんまりとでも開催してくれるといいのになぁと思っています。

今回、初めてロードの展示会に参加したのですが、実はロードの印象は少なからず良くなりました。
血統や繁殖の質に拘りがあり、他のクラブとは少し違った個性のあるクラブですね。
預託厩舎をはじめ、かなりのクラブの主張が強い…譲る気は全く無いといった姿勢。
我が道をゆく~の典型的クラブ。
個人的にはそこは拘ってもらって結構だと思っています。
良い馬がいれば、個人馬主に回すのが然り。
牧場経営がメインなのですから、当然ではと考えます。
クラブに良い馬を回して、世界にアピールする大手グループ経営のクラブとは根本から方針が違うのだと思います。
納得できない馬なら出資しなければ良いだけのこと。

今後育成が伴ってくれば(これがなかなかに困難と思われますがw)、馬質からは十分好成績が期待できて不思議はありません。
出走後、お決まりのように(馬房調整もあり)すぐに放牧に出す他クラブと違い、態勢さえ整えば割と数もコンスタントに使ってくれています。(この態勢=体調、故障などが多く整わないのが痛いのですがwできれば丈夫な馬を最優先で選ぼう!)
また近況更新の文面(テンプレート多用)や、会員へのフォローなどが圧倒的に不足しているので、そこがとても勿体無いですね。
このあたりがクラブへの印象や、会員との温度差が生じてしまう最大の要因だと感じています。

今回参加してみて、正直なところロードTOへの思いは少し変わりましたね。
突っ込みどころ満載(笑)の展示会ではありましたが、参加した価値は大いにありました。
もしも機会があれば、ロードの展示会に参加してみてはいかがでしょう。
私も次は春のツアー他、またの参加をぜひ検討したいというのが今の気持ちです。


DSC_2312.jpg
ケイアイファーム近郊 三石の風景


雑感が長くなりました…引き続き牡馬の展示です。
いよいよロード縁の血統の牡馬登場。
この後のエントリーへ続きます。






Comment:6
2017
11.09

ロードTO 2017年度募集馬 【牡馬・その1(セール購入馬)】

Category: 募集馬検討
引き続き、牡馬の展示になります。

こちらのエントリーでは、クラブが各セールなどで購入してきた馬の紹介。

ケイアイファーム産ではなく、他所から買ってくる馬はこれまでも結果を出しており、馬を見る目は確かなんだと思います。
日高近辺の牧場産の馬がほとんどで、募集価格も比較的抑え目。
クラブも「即戦力・早期始動」を明言しており、早くから楽しみたい方にはおススメの馬たちです。



ミステリューズ16・1

ミステリューズ16・2

ミステリューズ16・3

ミステリューズ16・4
31.ミステリューズ16 (父ダノンバラード)



ゴールドアイ16・1

ゴールドアイ16・2

ゴールドアイ16・3

ゴールドアイ16・4
32.ゴールドアイ16 (父プリサイスエンド)



カブリオレ16・1

カブリオレ16・2
7.カブリオレ16 (父ロードカナロア)



バグワイザー16・1

バグワイザー16・2

バグワイザー16・3
29.バグワイザー16 (父キンシャサノキセキ)



サンライトムーン16・1

サンライトムーン16・2

サンライトムーン16・3
33.サンライトムーン16 (父モンテロッソ)


最初に出てきたのは、ミステリューズ16。
父のダノンバラードは母レディバラードでケイアイファーム産。
(出来が良かったからダノンさんへ…の口ですなぁ)
現在ダノンバラード自身はイタリアへ渡ってしまったので、今後出資できる機会は少ない。
縁の血統ですし、この仔の出来が良かったので購入してきたのでしょうね。

ゴールドアイ16はしっかりした印象で、おそらくダート。
カブリオレ16はなかなか動きが良いとのこと。
普段は落ち着いているらしいのですが、この日はスイッチが入ってしまって大暴れ(苦笑)
立ち上ったりで一番暴れていたかも~(^^;)
主任さん曰く、初めてこのような面を見たので、そういう部分も含め気をつけていくとおっしゃってましたね。
普段はバグワイザー16なんかが断然うるさいそうです。
確かにこの目つきは我が強そうです。
牡馬らしくて、私は好きですけれどね。
この日ちょっと暴れていたのはこの2頭くらいですかね。
サンライトムーン16なんかは、逆に大人しくてあまり印象にないです(苦笑)








Comment:0
2017
11.09

ロードTO 2017年度募集馬展示会 【牝馬・その2】

Category: 募集馬検討
おはようございます♪







今朝は気持ちの良いお天気、一日すっきり晴れそうです。
風は少し冷たくて、紅葉のシーズンもそろそろ終わりですねぇ。



ハリケーンフラッグ16・1

ハリケーンフラッグ16・2

ハリケーンフラッグ16・3

ハリケーンフラッグ16・4
19.ハリケーンフラッグ  (父Curlin)



レディルージュ16・1

レディルージュ16・2

レディルージュ16・3
17.レディルージュ  (父ハーツクライ)



レディアルバローザ16・1

レディアルバローザ16・2

レディアルバローザ16・3
12.レディアルバローザ  (父ディープインパクト)



ワンフォーローズ16・1

ワンフォーローズ16・4

ワンフォーローズ16・2

ワンフォーローズ16・3
8.ワンフォーローズ  (父ロードカナロア)



ワイルドココ16・1

ワイルドココ16・2

ワイルドココ16・3
9.ワイルドココ  (父ロードカナロア)



アルバローザ・ワンフォー・ココ
(前から順に)レディアルバローザ16・ワンフォーローズ16・ワイルドココ16



ちょっと珍しいCurlinの直仔ハリケーンフラッグ16。
当初の予定が変わり、中内田厩舎へ預託予定になりました。
なかなか背中は良いとのこと。
球節はかたいところはあるが、素軽いキャンターをする。
まだトモはゆるめ。

レディアルバローザ16、ワイルドココ16はともに上よりも柔らかい印象。
その分時間がかかるかもとのこと。
ワンフォーローズの仔は、母高齢ですがさすがに良いですね。
どの仔も大人しくて賢そうでした。

人気になるであろう(比較されそうな)3頭が揃って周回、展示でしたので、ここは時間が足りなかったかな。
1頭だったり、2頭だったりと登場の仕方がバラバラですが…
体格や血統などから、どちらかが極端に良く見えたり見劣ったりしないような組合せだったのでしょうか。
周回は約1周半ずつと、気になって検討したい馬については3頭同時だと忙しいw

その馬についての小さな質問も、その時になら引き手さんに聞けますが、最後にまとめて、、、だと聞きづらいですよね(苦笑)
展示会参加までにある程度候補を絞っておいて、質問もできるだけ用意しておいた方が良いかもと思いました。
しかし今回のようにPDF公開やカタログ到着から2日くらいしかない、となるとそれも厳しく…。

ここまでが牝馬の展示になります。
どの馬も落ち着いていて、しっかり立てていたので好感ですね。
馴致が進んでからの時期でしたから、いつもよりも従順なのでは?というのは、参加常連会員さんの見解でした。

この後は、牡馬の展示になります。







Comment:0
2017
11.08

ロードTO 2017年度募集馬展示会 【牝馬・その1】

Category: 募集馬検討
こんばんは♪



はるばる行ってきました、日高地方三石へ。
レコードの湯、サラブレッド銀座から更に1時間奥へ…
思っていた以上に遠かったです、ケイアイファームさん。

何にも無い海沿いの道、山に入ってからも「本当にここに?」というような景色が続きます。
途中、新冠温泉レコードの湯(ホテルヒルズ)で海藻味噌ラーメンをいただき、千歳から約3時間で到着です。


201711082210312be[1]
海苔のような海藻たっぷり~


ロードさんの展示会は初めてだったのですが、馬を周回、立ち姿を2mくらい下がった場所から見学。
「お触り」は一切無しです。
それに順番通りに登場するわけでもなく、お尻に募集番号がふってあるわけでもなくw
メモ用紙は必須ですね。
今回は友人がしっかりメモを取ってくださっていたので、大変助かりました。

参加人数は…25人~くらいですかね??
バスなどは出ない為、自力で現地集合です(苦笑)
春(5~6月頃)にも母馬と一緒に展示(1泊2日)があったようですね。
その時はバスが2台、70名前後の参加があったように聞きました。
(キャロットのバス10~12台=約400名~のような大規模ではなく、コンパクトな会のようです。)
もちろんその時点では全頭募集が決定していないので、今回募集されずにどこかダノンにいっちゃう馬もいます。

さて、それでは早速。
牝馬と牡馬に分けて周回展示がありました。
前半は牝馬からです。(それぞれ2回に分けてUP予定)
募集馬は全部で 33頭 ですが、ラパージュの16 (父エイシンフラッシュ)が熱発の為、展示中止。
牝馬12頭、牡馬20頭の計32頭の展示になりました。



ジュアンレパン16
30.ジュアンレパン (父グランプリボス)


ピュアゴシップ16
23.ピュアゴシップ16 (父ノヴェリスト)


フィラデルフィア16
10.フィラデルフィア16 (父ロードカナロア)


タッチアス16
27.タッチアス16 (父ヴィクトワールピサ)


マツリダワルツ16・1

マツリダワルツ・2

マツリダワルツ・3
28.マツリダワルツ16 (父ゴールドヘイロー)


アウトシャイン16
26.アウトシャイン16 (父ルーラーシップ)


インディアナギャル16・1

インディアナギャル16・2
20.インディアナギャル16 (父オルフェーヴル)


ロードクエスト、ロードトレジャーの下、マツリダワルツ16(父ゴールドヘイロー)は可愛いお顔でしたね。
クエストだけは“リス顔”でどうもイケメンとは言い難いのですが(失礼)、トレジャーはお目目がキュートで可愛らしいお顔。
このお母さんは良い仔を出しますね。
ピュアゴシップ16は丸みのあるお尻でボリュームのある体つきでしたが、他は少し線が細いような印象でした。

展示と周回のパターンが読めていないため(立ち位置など)あまり上手く写真が撮れていません。
コメントも全体を通して最後にいくつか上げられた(質疑応答形式)だけになります。
よって個々の馬について、詳細な情報はありません。
カタログ写真以外のアングルではこんな表情もあります~程度のレポになりますことをご了承下さい。
よろしくお願いします。







Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。