2017
09.22

スーブレットが今週デビュー♪シルク2歳馬近況

Category: 一口馬主
おはようございます♪



今週末の出走ですが、予定していた インビジブルレイズ が残念ながら回避し、1頭のみとなりました。
一口を始めて3年、初年度出資の馬達が4歳になり、そこそこオープン特別に出走したりで安定して毎週の出走が楽しめています。
10頭くらい持っていれば、ほぼ(順調なら)毎週の出走ペース、と聞いていたのですが、その4~5倍持ちですので、多い時には5~6頭出走になりますね。
なので、今週は1頭のみと、ちょっと寂しい感じもします(苦笑)

しかし今週は待ちに待った「デビュー戦」です。
まずは無事にデビューを迎えられたことに感謝しなければいけません。
どのレースももちろん楽しみなことには変わりありませんし、頑張って欲しいのですが、ことにデビュー戦はやはり特別な一戦。
期待と不安が織り交ざった、という点では一番でしょう。

デビュー前からの評判が良すぎれば、大丈夫だろうという自信とともに、万が一のことを考えてそのプレッシャーといったら半端ないです。(私が走るわけではないのですがね~)
例えば、ミリッサやフラットレーなど…おかげさまで、彼らはその大き過ぎるしっかりと応えてくれるデビュー戦となりました。
言い方は悪いけれど、「レースを使いながら」「初戦からというタイプではない」などの言葉が並んでいる子は少し気が楽です。
ことダート馬にはそういうタイプが多いかな。
もちろん初戦から良い結果を出してくれるのならば、それ以上楽しみなことはありませんけれど。

今週はシルク出資馬の世代1頭目のデビュー戦になります。
9/24(日)阪神6R メイクデビュー阪神〔D1,400m・16頭〕54 C.ルメール 発走12:45

スーブレット (フラーテイシャスミスの15・父ゴールドアリュール) です。

フラーテイシャスミス15募集時

半兄にダートのG1馬・ベストウォーリア(父マジェスティックウォリアー)がいます。
スーブレットは父がゴールドアリュールに変わり、ああこれで牡馬ならなぁ、、、という配合です。
うーむ、だからシルクなのね…?感はありますがw
牝馬ながら馬格もありますし、バランスも良いと感じたので、とても気に入って出資しました。
ちなみにこちらも先行(1次)募集では満口にはならず、2次(通常募集開始初日~)で埋まったと記憶しています。
“ゴルア牝馬は走らない”“牝馬(しかもダート)にしては高め(一口60000円/500口)”というところで嫌われたのでしょうか。
しかし厩舎は栗東の石坂厩舎と一流の預託厩舎ですし、牝馬のクラシックのイメージが強いですが、牡馬ではダートでも結果を出しており、とても頼りになる厩舎です。(できることなら、毎年お願いしたい大好きな厩舎です。)

余談ですが、今年4月にはNF早来へ見学へ行ってきました。
そこでは案内して頂いたG1馬育成の某厩舎長さん(スーブレットの担当ではないですが)、有名なNさんなどにも「この馬は良い」「出資したかったくらい」など(リップサービスも含めだとは思いますが)とても褒めてもらっていましたよ。

2017/09/21 <近況>
在厩場所:栗東トレセン 調教内容:21日に坂路で追い切り
次走予定:阪神9月24日 ダート1,400m〔C.ルメール〕
石坂正調教師「21日に坂路で追い切りました。馬場が緩かったこともあって時計はそこまで目立つものではありませんが、2歳新馬で全体の時計が53秒台なら悪くないと思います。
ここに来て過敏なところが目立つようになってきたものの、兄のベストウォーリアも今では大人の風格を保っていますが、若い頃は同じような感じでしたので、年齢を重ねていくにつれて集中力が増してくるようになるでしょう。
どの馬も最初のうちは同じような感じだと思いますし、あとは競馬場についてテンションが極端に上がらない限り、良い競馬をしてくれるでしょう」

2017/09/21 <調教タイム>
 助 手 9.21栗坂良 53.0- 39.0- 26.1- 13.4 一杯に追う   ハッシュタグ(古500万)一杯に0.1秒先行0.2秒先着

2017/09/21 <出走情報(確定)>
 9/24(日)阪神6R メイクデビュー阪神〔D1,400m・16頭〕54 C.ルメール 発走12:45

※シルクホースクラブより許可を得て転載しております※

初戦は想定どおり、ダートの1400mを選んできました。
事前の調教時計は目立つものでもありませんでしたが、その能力が垣間見られる、そんなレースを期待しています!
無事に、そして少しでも良い着順を。

それから、続いて昨日の更新で、他の2頭 キャンディケイン (スナッチドの15・父ハーツクライ)と、 シルフィウム (ナイキフェイバーの15・父キンシャサノキセキ) にもデビュー予定が出ました♪
前者は10月7日(土) 東京の芝1400m ルメール騎手
10月9日(祝) 東京の芝1600m 騎手未定

最近はシルクの馬のデビューにはルメール騎手が多い印象です。
積極的に上位騎手に依頼してくださるのは嬉しいことです。
ただ余程の馬でない限り、なかなかその後の固定は難しいようですが…(苦笑)
石坂厩舎に関しては、ルメール騎手、浜中騎手中心ですね。
ちなみに石坂厩舎、ここのところかなり苦戦中。
先週も条件戦でパーシーズベスト、ローズSでミリッサ、どちらも人気上位で勝てそうなレースだったにもかかわらず敗戦。
最後に勝ったのはそのミリッサの前々走、有松特別(7月9日)ですから、重症ですw61連敗??(><)
厩舎の絶不調は気になりますが、何とか今週は良いレースをと期待しています。
よろしくお願いします。






スポンサーサイト
Comment:0
2017
09.20

ドラフト、この後の予定など雑感(ほぼ愚痴です)

Category: 一口馬主
おはようございます♪



今年のドラフトも祭りのあと、、、な雰囲気の今日この頃。
しかしこの週末はキャロットの1.5次募集があるということで、悩み中の会員さんもいらっしゃることでしょう。
先着順ではないので「繋がらない!(ストレスフル)」争奪戦は巻き起こらず、よーく考えて申し込んだらあとは抽選運に任せるだけ、ですね。
さて問題はその後の通常募集(二次)~です。
果たして何頭残るのでしょうか?

…残ります??(苦笑)

私はおかげさまでキャロットは予定よりも(少々)取れ過ぎの感もありましたが、これでシルクで全敗の穴埋めもできたというもの。
残すはノルマンディーとロードになります。

ちなみにグリーンは先行申し込み期間が済み、現在は通常募集が始まっています。
昨年入会したばかりのクラブですが(1頭出資・未デビュー)今年度は申し込みを見送りました。
ジュエルオブナイル16がいいかな、とずいぶん前からピックアップしていましたが、蓋を開けてみたらこれが予想以上の大人気。
「母馬優先権」もしくは近々の実績などが十分にないと、勝負にならない様相でした。
申し込んでもどのみち取れなかったのですから、それはそれで納得です。
おそらくこのまま今期は見送りになるでしょう。

次のドラフトはノルマンディーです。
募集馬ラインナップは先日発表され、大まかな所属(関東・関西)と一部の預託厩舎が発表になりました。
今年はほぼ見送り態勢であったのですが、ちらっと確認したところ気になる馬では…
三城牧場さんの馬2頭ですね。
ジョウノファミリー16
ジョウノボレロ16
上は昨年サンデーで人気だったと記憶しています(ゴライアス)。
血統的に面白そうなのはボレロさん。
どちらもダートで期待したい馬(今期ダート馬不足w苦笑)
ただし、金額や厩舎詳細はまだ未発表ですので、わかりません。
(ファミリーは高木厩舎かな。)
この「小出し」はどうなんでしょうね。
少しでも先に決まり次第、のクラブのご厚意なのかもしれませんけど…?
金額はともかく(40口とかでない限り)、厩舎重視型の自分としては、厩舎発表の時点で場合によっては一気に冷めてしまうわけで、ずっと楽しみに待っていてもその時間は結果として無駄に、(頭数やバランス的にも)当てにしていたのに…となってしまう。
それを覆してでも馬体や動きが魅力的!であれば良いのですが。
いずれにしても早い詳細発表が待たれますね。

ノルマンディーに関しては、これまでの出資馬の成績がいまひとつな上(これは自己責任なので、不満ではない)
引退時の扱い、処遇や去勢について、転厩…その他諸々が「ちょっと合わないなぁ」と思うことが沢山あったので、今後の積極的出資はしない方向でいきます。
馬が大好きな自分にとっては、気持ち的に辛いクラブですね。
根底にあるものは「競走馬は経済動物」
それが端々にあらわれていると感じます。
(いや事実はそうであっても…出資馬がそういう目にあうのは、やはりとても悲しい)

一方、ロードでも会員向けページで今年の募集ラインナップが発表されました。
今期のドラフトでは大人気だったロードカナロア産駒、さすがのこれでもかの募集頭数です。
そしてここではぜひに!と以前より注目している馬がいます。
特に問題がなければその馬に迷わず突撃ですね。
厩舎は藤原厩舎でしょうし、価格もそれなりにお高い(と思います)。
しかし抽選になりそうな気がしています。
ロードでの先行募集、抽選や満口なんて毎年2~3頭なのでしょうが、これは高確率でそうなりそうです。
こちらはカタログが11月に入ってからの送付予定ですから、まだ少し先ですね。

それから、ノルマンディー、ロードに共通して、特に改善して欲しいのは「育成の質」です。
明らかに社台系(NF育成)とは差が開いていますよね。
育成牧場から外厩またはトレセンに入っても「ついていけない」「体力不足」で逆戻りになってしまう馬が多々。
時間も無駄ですし、馬の気持ち的にもあまり良いこととは言えず。
ひどい場合には故障発生で長期休養→育成からやり直し→間に合っても2戦くらいまたはスーパー未勝利デビュー、、、なんてことも。(デビューできなかったりもする)
良い馬、魅力的な馬が募集されればされるほど、この育成時期の管理が後々に響き、勿体無いなぁと思ってしまうわけです。
もちろんそんなの無関係で物凄く走っちゃう、そんな素質、能力ある馬ならいいのですけれどね(苦笑)
どこのクラブも日々一生懸命お仕事されていると思いますし、それが結果に繋がれば、ですね。

なんだか愚痴っぽくなってしまいました。
まぁ考え、感じ方は人それぞれってことでお許し下さい。
つまらない独り言にお付き合い頂き、ありがとうございます。
(Twitterはやっていないので、ここでつぶやいてますw)






Comment:4
2017
09.19

わずかな…そして大きなハナ差・ミリッサはローズS4着(><)

Category: 一口馬主
おはようございます♪


週末に列島を横断した台風18号でしたが、皆様のところは被害などなかったでしょうか。
今回の台風は、いつもと違う風向き(南西からの風が多いが、今回は東風)で、補強や固定してあった物が吹き飛ばされました(泣)
夕方からひどくなってきた風は、特に夜中から~未明にかけての風は凄まじく、この辺りは最大瞬間風速30m超え~を記録。
一応固定してあった自転車、朝起きたらテラスの2~3mくらい先の芝生の上に吹っ飛んでいました。
(進路的には、北側を通過したので、かすめた程度のはずだったのですが…)
また庭に大きなミモザの木があるのですが、二又に分かれた部分の枝が揺さぶられて、主幹の部分まで派手に裂けてしまいました。
そろそろ蕾ができ始める頃なのですが、仕方なく沢山の花芽のついた枝をカット。
この春はあまり綺麗に咲かないかも…残念です。
バラなどの支柱にしてあるアイアン製のオーナメントは曲がり、アーチまで傾く始末。
昨日はその後始末、、、


さて、競馬といえばメインは日曜日のローズSでした。
開催されるのか、順延(火曜日)なのか。
非常にヤキモキしましたが、何ということか台風の速度が遅く、阪神競馬場付近は雨も降っておらず、青空まで垣間見える天気。
結局は無事に開催されることになりました。

ただし芝は水分が当然残っており、、、強風で少しずつ乾いてはきたものの、差し脚勝負のミリッサには…
結果は馬場がどうのこうのよりも、位置取りがねぇ。
前なのか後ろなのか、内なのか外なのか。
しっかり追い出せたのは正味ラスト50mくらいだったのでは。
はぁ~またしても「ハナ差」。
トライアル・チューリップ賞に続き、3着リスグラシューの4着でした。

例年なら1600万下クラスは余裕で出走できているのですが、この3歳世代は牝馬のレベルが異常に高い。
レーヌミノル、カラクレナイが距離短縮(スワンSなど)、クイーンマンボがダートへ路線を戻してくれれば(レディースプレリュード登録)、なんとかいけそうでしょうかね。
万が一抽選になってまたもや次点、なんてことになったら凹みますね。
現時点では、変わらず秋華賞へ向けての調整を進めるとのこと。
運が向いてくることを祈ります。

先に優先出走権を獲得したポールヴァンドル。
こちらもレースを重ねるごとに強くなってきています。
どうか順調に出走が叶いますように。
十分にチャンスはあるとみています。

その他のレース結果は、16日古作特別のレッドルチアは15着。
何と言っても体重でしょう。
400kg切ってくるようでは、、、もともと飼い食いの悪い細身で小柄な馬ですが、これでは勝負になりません。
走る前から負けています。

17日阪神12R500万下条件戦、2番人気に推されながらの8着はパーシーズベスト。
もう少し頑張ってくれないと、、、うーん、いつもワンパンチ足りません。
今回は重い馬場、急な乗り替りも響いたかなぁ。
コルディスは買っていたのに、こちらを馬券の軸としてしまい、痛かったですw
それにしても石坂厩舎の不調は半端ないですね。
ミリッサの前走、有松特別の勝利以来、連敗続きとは…
来週、シルクでの出資馬スーブレット(フラーテイシャスミス15・ゴールドアリュール牝)がデビュー予定。
石坂厩舎、頑張ってください。

ここでの好走はレッドコルディス!
久しぶりに気持ちの良いレースでしたね。
10番人気の低評価(わかっていないなぁ苦笑)ながらも2着。
負けはしましたが、ここからまた盛り返してくれる、そんな良い一戦でした。
厩舎は本当に一生懸命やってくださるので、次回は更に良い結果で応えてくれることを期待します。
騎手はやはり康太くんが合っていると思います。
ぜひ続けて乗ってもらいたいです。

惜しいといえば、汐留特別に出走したレッドジェノヴァもハナ差2着でした。
いつ見てもスラっと足長で美(馬)人さんですね♪
もう少し早く前が開いていれば、、それでも収穫のあるレースでした。

昨日18日の阪神メイン、仲秋ステークス。
ロードセレリティは10着でした。
もう少しやれるかと思っていただけに残念でした。
逃げるか溜めるかどちらか、中途半端な逃げ(先行)になってしまったのが良くなかったでしょうかね。
また次に期待したいです。






Comment:2
2017
09.16

キャロット第一次申し込み結果発表♪4頭当選!!

Category: 募集馬検討
こんにちは♪



昨日は待ちに待ったキャロットの結果発表でしたね。
15時~には発表になっていたみたいで、確認しました!


【最優先(×なし)】
8.ヒルダズパッションの16     ○ →×なし最優先内で抽選・当選

【一般】
10.フレンチバレリーナの16   ○ →既存会員は当選
13.スカーレットベルの16    × →落選
15.カメリアローズの16     × →落選
47.アビラの16         ○ →当選
49.ピュアブリーゼの16     × →落選   
60.グレイトフィーヴァーの16  ○ →当選


関東、関西ともに2頭ずつ、また牡馬、牝馬ともに2頭ずつとバランス良く当選しました。
スカーレットベル16、ピュアブリーゼ16(母馬優先あり)はかなり厳しい抽選でしたし、落選は想定内。
ダローネガさんの弟くんは最優先ならば取れていましたが、一般抽選では残念でした。
落選した2頭、初の国枝厩舎なるかと思いましたが、ご縁が無かったですね。
(庄野厩舎は東サラでレッドシャーロットでお世話になっています)


グレイトフィーヴァーの子はいつも気になっていて、申し込むもなかなかご縁が無かったのですが、ようやく当選!
ジャスタウェイ産駒に出資も初となりますので、楽しみです。

大きなところを狙えそうと思って選んだ牡馬2頭。
どちらも出資が叶ってとても嬉しいです。
甲乙つけ難かったのですが、結果的にはヒルダズは最優先でしかチャンスがなかったので、ドラフト戦略としては成功だったと思います。
最優先、今年も×なしで希望が通ってしまいましたので、来年もまた「×なし」です(笑)
抽選結果に対しての感想は、半分以上当選できて(予想よりも多かった)十分満足できる結果となりました!

種牡馬もオルフェーヴル産駒2頭(牡・牝)、ハーツクライ産駒(牡)、ジャスタウェイ産駒(牝)。
先のサンデーではハービンジャー、ゴールドアリュール、シルクではダイワメジャーとブラックタイドに出資しましたので、バランス的にも良かったのでは。
人気で取りづらいロードカナロア産駒には現2歳で2頭出資していて正解でした。
今年はディープインパクト産駒にはご縁がなさそうかな。

ところで、今回は大きなマイルールを破っての出資となりました。
そう、最優先で申し込んだヒルダズパッション16の預託予定厩舎…
「キムテツ厩舎」
グレイトフィーヴァー16の預託厩舎…
「マツミキ厩舎」

個人的NG厩舎指定だったのですが、、、
出資が叶ったからには、文句を言わずにお任せして見守りたいと思います!
どうぞよろしくお願いいたします。

ご一緒になられました方々、楽しみに応援していきましょう♪







Comment:6
2017
09.15

今週の出走馬・ローズS【GⅡ】など 6頭予定♪

Category: 一口馬主
おはようございます♪



今朝はずいぶんと気温が下がって、肌寒く感じました。
いよいよ本日(夕刻かな?)はキャロットクラブの申し込み結果の発表があります。
発表されたら、その記事UPや他のみなさんのブログめぐりなど何かとバタバタしそうなので…
今のうちに今週の予定確認を。
(まぁ別にしなくてもいいと言えば良いw)



● 9月16日(土) ●
中山
9R  古昨特別 3歳500万下 芝1600m
レッドルチア (三浦皇成)

阪神
12R  3歳上500万下 芝2000m
パーシーズベスト (浜中俊)
レッドコルディス (藤岡康太)


● 9月17日(日) ●
中山
9R  汐留特別 3歳上500万 芝2000m
レッドジェノヴァ (戸崎圭太)

阪神
11R  ローズステークス 【GⅡ】 芝1800m
ミリッサ (福永祐一)


● 9月18日(祝) ●
阪神
11R  仲秋ステークス 3歳上1600万 芝1400m
ロードセレリティ (松山弘平)


うーん、パーシーさんとコルディスさんが同じレースですね(苦笑)
ちなみに今回、パーシーさんはミリッサと一緒に追いきりしたようです。
馬体重、ルチアとミリッサは420kgあるかないか、でしょうね。
先週の530kg前後あるポールヴァンドルもいれば、いろいろです。
要はその骨格に見合った筋肉量かどうか、というところが大切なんでしょう。


ミリッサ有松特別優勝時
ミリッサ ローズS登録コメント
ミリッサ 追いきり時計
※キャロットクラブの許可を頂いて転載しております※


ローズステークス、応援していたミヤビちゃんが屈腱炎発症のため回避に。
非常に残念です。
抽選を突破してきたロードTOのメイズオブオナーは友人の出資馬であり、応援馬。
お互いの出資馬がともに権利取りが叶い、本番の秋華賞へ一緒に出走できたら嬉しいです。

今週は楽しみな子が揃いました。
追い切りや騎手選択含め、勝ちにきている、また陣営の意気込みを感じるレースが多いです。
1つ2つ勝てたらいいなとは思いますが、何より無事に。
何といっても心配なのは、台風ですね。。。(--;)
(北海道上空を横切った“例のモノ”も)


台風18号






Comment:2
back-to-top