--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
01.06

2018 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます♪

Category: 一口馬主


* あけましておめでとうございます *
* 本年もよろしくお願い申し上げます *





おせち料理



遅い…
本当に遅いのですが…

一応まだ正月内ってことで、お許し下さいませ(苦笑)


今更ですが、昨年の戦績など

192戦 25勝 前年は95走16勝
(25-24-17-20-18-88)※2013年産より3世代・現役46頭


勝率については、年々下がっていますが、これは出走回数(頭数)が増えればほぼ当然の結果。
分母が増えますからね~それでも勝率は0.13、掲示板率54%、入着率70%以上とまずまず頑張ってくれました!
全体の印象としてはひとつ勝ててもその先がなかなか…(500万下がいっぱい)
2~3歳重賞に出走するも7~8着多し
シルクの馬は骨折が多い(比較的軽度なのが不幸中の幸い)
ダート馬が好きなのに、気づいたらいつの間にか芝馬率が高くなっていたw
桜花賞に出られそうな馬が複数いるも、ことごとく…
今年こそは1頭でも桜花賞へ駒を進めて欲しいところです。

個人的に頑張ってくれた馬は、 ストライクイーグル (キャロット)
それから ロードセレリティ (ロード)
ポールヴァンドル (シルク)

特別賞は ブライトクォーツ (シルク)
年間で12走、まだ未勝利の身で明け4歳未勝利馬になりました(苦笑)
地方へ行かず、この戦績はなかなかレアでは、と思います。
いつも惜しいところまでいくので、ここまできたら絶対に勝って欲しいです。

稼ぎ頭の レッドゲルニカ くん (東サラ)は、藤澤先生に大切に扱ってもらって、無事にオープン馬に返り咲き。
年末は少々やらかしましたが、大好きな馬です。
それから、年末の藤澤厩舎といえば、フラットレー (キャロット)
【新設G1】ホープフルステークスはなんとも残念な結果に。
しかし再度自己条件から頑張る方針で、まだまだ期待をしています!

女の子達は正月明けから続々予定がある レッドベルローズレッドイリーゼ (東サラ)が楽しみです。
そのベルローズは明日の明け3歳重賞のフェアリーステークス【GⅢ】に早速出走します。
トロワゼトワル、プリモシーン、テトラドラクマなど相手も揃いましたが、ディープ産駒らしいレースを見せてくれればと思っています。

その他、2着だったりと本当なら記事としてエントリーしなくてはならないことも沢山あるのですが、、、
更新する暇がなく、ここまできてしまいましたw
特に12月は年末の挨拶j記事以外はひとつもUPできず。。。
デビューした馬、出走した馬たちに申し訳ないことをしてしまいました。
本当にごめんなさい、無事に走ってくれてありがとう。


あと、ブログではまだ紹介していない(だいぶ前に)“ポチっちゃった馬”も2頭ほどおります~~(苦笑)
出資が確定したのは東京サラブレッドクラブで1頭、ロードTOで1頭です。
後々ご紹介できれば、と思っています。


更新やコメントのお返事など、遅れ遅れになってしまうことも多いと思いますが…
無理しないように、楽しく更新していければと。
どうか今年もよろしくお付き合い下されば嬉しいです(*^^*)





click please!!



スポンサーサイト
Comment:8
2017
12.31

今年もありがとうございました♪

Category: 未分類
今年もあとわずかになりました。


やり残したことは沢山…
ブログもなかなか書けず(苦笑)
この後また早めにUPの努力をします。

来年も引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。


Comment:14
2017
11.28

デビュー&復帰に不安が残るノルマンディー出資馬達

Category: 一口馬主
こんにちは♪





今週、12月2日(土)に よ・う・や・く デビューを迎えられそうな
ノルマンディーOC 出資馬 カシャーサ (メロークーミス15・父パイロ)ですが…

カシャーサ9月末
Cachaca

◎2017/11/24 (栗東トレセン)

22日(水)にCWコースで6ハロンから併せ、86.3-70.3-54.8-40.0-12.4を馬ナリに追い切りました。「繊細な面があって、追い切りを消化するごとに飼い葉食いが細くなってきているため、あまり強い負荷はかけ過ぎないよう注意しながら調整しています。今週は初めてのコース追いでもしっかりと終いの脚を伸ばし、スピードもいいモノを持っているのですが、まだ追われてから頭を上げてしまう場面が多く目につきます。使いつつ良化するタイプに映るものの、そういった課題が解消してくれば、走ってきそうな雰囲気は感じていますよ。来週12/2(土)阪神・2歳新馬(ダ1400m・混)でデビューさせたいと考えており、鞍上は松山弘平騎手に依頼しました」(渡辺薫彦調教師)



初めての渡辺薫彦厩舎。
近況更新などのコメントも師直々、詳しく丁寧で一生懸命やって下さっている感が伝わってきて、好感が持てます。
実は開業初年度、キャロットで募集されていた渡辺厩舎預託の馬を出資検討していたことがありました。
結局その馬は惜しいところで未勝利引退したものの、厩舎としては良い印象が残りました。
(遅生まれで小さい牝馬ということもあり、もともと厳しい条件ではあった)
機会があれば、と思っていたところ、昨年ノルマンディーOCでこの馬が募集されました。
ノルマンディーOCでは、出資馬があまり順調でなかったこともあり、控えめに1頭のみ申し込み。
意外に人気をして、ノルマンディー独特の対策である「口数調整」により、ギリギリのところで抽選回避。
無事に出資が決まりました。

ただ今年のノルマンディーの新馬達(2015年産)、夜間放牧が延長されたことが大きな要因で調整の開始遅れが顕著。
調整開始は近年どんどん早くなる傾向にあり、それに伴い募集時期も繰り上げるクラブが増えています。
この時代に逆行するような試みですが、国外ではそのような調整でも成果を出しているところもあり、一概にそれだけが原因ではないような気もしています。
この案件については、ノルマンディー側もそのような部分で一部認めているので、今年の16年産では改善がなされて然り、と期待したいです。
個人的にはそこだけではなくって、やはり育成にかかわる技術とか人材とか、そのあたりとの関わりだと思っていますがw
コツコツ走って会員に楽しんでもらう、少しでも利益が上がるように、というクラブのコンセプトからどんどん離れていっていますからね、現状。
低予算でのクラブ経営は非常に努力されているだけに、残念なところです。

と、いうことでこの子も十分に乗り込みを重ね、鍛錬した上でトレセンへ移動、、、、ではなく。
(あくまで一個人の感想です。)
会員の声に半ば大慌てで移動、のような感じですね(苦笑)
入厩直後から渡辺師はとても頑張ってくれて、何とかこうしてデビューの見通しも立ったというわけです。
(まだまだデビューの見通しさえ…というノルマン馬多数います><)

しかしながら当然、驚くようなすばらしい時計を記録するわけも無く。。。
「使いつつ」というやつです(苦笑)
まずはデビューできることがありがたいですね。
(同馬に出資中のお仲間には申し訳ないですが、心の中では二桁大敗も覚悟しつつw)
下記に挙げるアナザートゥルース以外はすべて大敗でしたから、今回も無事ならOKと思っています。
よろしくお願いします。



それから、もう一頭。
個人的には未だ納得のいかない「去勢手術」による長期休養。
復帰の目処がたった アナザートゥルース (キョウエイトルース14・父アイルハヴアナザー)ですが、こちらもピリッとしません。
当初は11月最終週→12月3日の中山・チバテレ杯にスライドして出走予定だったのですが…


アナザートゥルース7月末
Another Truth

◎2017/11/24 (美浦トレセン)

19日(日)に坂路コースで4ハロン57.4-42.2-26.8-12.8を単走で馬ナリに追われ、22日(水)にはWコースで5ハロンから0.5秒先行して併せ、72.0-56.2-40.9-13.0をゴール前仕掛けて追い切りました。「元気はあって体調そのものは良さそうなのですが、気を使っているというか、おどおどしている感じですね。22日(水)に馬場をウッドチップコースに変えて追い切ってみたところ、それが顕著に現れました。格上馬相手とはいえ、2馬身先行もすぐに追いつかれ、促して促してやっと併走。もっと自分から動いて、時計も出せないと。これでは来週の12/3(日)中山・チバテレ杯(ダ1800m)に間に合うかどうか微妙なところ。精神的に追い込むことは簡単ですが、むしろ逆効果になるでしょう。これが去勢と半年間のブランクでしょうか。この中間の精神状態を鑑みて、来週の追い切りの内容を考えます」(高木登調教師)



トレセン入厩後はまずまず順調に時計を出していましたが、徐々にペースダウン。
「おどおどしている」「怖がりな面」「神経質」などのネガティヴコメントが並んでいます。
暴れん坊でレースに支障が、大敗を繰り返す、、などならともかく、デビューからまだ3戦(しかもデビューから2連勝)。
やっぱり去勢の決定は間違いだったんじゃないかと…本当にどうしても納得がいきません。
上も去勢によって成功を収めたともいえますし、クラブの決定事項ならば仕方がありません。
普段から馬っ気が強かったのは事実ですし、この施術が正解であったと納得させてくれるのは、彼の見違えるような走り、それしかないのですよねぇ~~(--;)

期待も込めて、必ず良い走りを見せてくれると信じて応援したいですが、やはり不安の方が大きいです。
調整が遅れているので、残念ながら3日(日)の出走は見送って、翌週の10日(日)同条件戦・中山3歳上1000万下・ダート1800mへのスライドが濃厚ですね。

今年の募集では、1頭のみ カグラ16 (父マンハッタンカフェ)に出資を決めましたが、これはこれらの結果次第ではいよいよ…
そうはならないように、何とか頑張って欲しいです!!



click please!!


Comment:4
2017
11.28

ロードTO抽選対象馬の発表と結果通知について

Category: 募集馬検討
おはようございます♪




昨日、先のアナウンスどおりに、ロードの申し込み状況についての発表がありました。



2017.11.27
2017年募集【先行受付】は11月24日(金)到着分を以って締切とさせて頂きました。たくさんのお申し込みを下さいまして誠に有り難うございました。
No.1 キャトルフィーユ'16(会員)、No.9 ワイルドココ'16(会員)、No.12 レディアルバローザ'16(新規入会・会員)は募集口数以上のお申し込みを頂いたため抽選による受付となります。
なお、抽選結果の通知は11月30日(木)発送予定の書面に限らせて頂きます。12月5日(火)17時までに書面が到着しない場合のみ事務局へお問い合わせ下さい。
今後は12月11日(月)午前10時00分より先着順で電話、オフィシャルサイトによる受付を行ないます。
また、11月27日(月)現在の2017年募集馬の申込状況をお伝えします。
No.8 ワンフォーローズ'16、No.11 スピニングワイルドキャット'16、No.20 インディアナギャル'16は残り100口未満
No.13 レディブラッサム'16は残り150口未満となっております。



…と、いうことで、私が申し込んだ レディアルバローザ’16 は会員、新規入会ともに「抽選」といった結果に。
申し込み総数はおそらく発表されないでしょうから確認は出来ませんが、もしかしたら結果一番人気?
抽選も相当に厳しいものになりそうな気がしています。
まぁ想定内です。

でも他の2頭は会員内のみの抽選になり、新規入会なら確定。
これは仕方が無いとは言え、ちょっと切ないですね~
やはり会員で募集数(500口)を超えた場合には、会員のみの抽選として新規は出資不可とした方が気分的には、、、
しかしクラブ運営もビジネスですから、新規会員獲得は大切なわけで。

ワンフォーローズ以下、3頭は抽選になるかどうかギリギリのところでしたが、無抽選となりましたね。
やはり今年も抽選対象馬は3頭と、いつものロードでしたw
直前の“プレミアム”問題などもあって、買い控えがあったのでしょうかね?
ディープ牡馬のスピニングワイルドキャットが満口にならなかったのは意外でした。
(ロードの高馬は…走るディープ牡馬は…ですかねww)

ロードカナロアの全弟、レディブラッサム’16については良い馬でしたが、さすがに「盛り盛り」価格がネックに?
キャロットでなら、15万~でも検討できても、ロードで(現状の成績など加味すれば)は、なかなか決断するに勇気が要りますね。

その他、セール出身馬など、申し込みたいなぁという馬は数頭いたのですが、無事に「様子見」できそうです。
まずは、郵送での結果通知を確認して、です。
待ち遠しいなぁ~
(せめて会員はネット申し込み、メッセで通知に改善希望です!)


レディアルバローザ16・1
Lady Albarosa'16 ご縁がありますように!!






Comment:2
2017
11.27

11月は過去最高の勝利数(1ヶ月あたり)でした♪

Category: 一口馬主
こんばんは♪



11月も終わりですね~次の開催は12月になるので、ここで今月を振り返り。
一口馬主DBさんからのキャプチャです↓↓


一口馬主db11月成績

新馬、500万、1000万、1600万を仲良く勝ち上がり。
それぞれひとつずつ、クラスが上がりました。
レッドゲルニカとストライクイーグルは降級していましたので、返り咲きとなりました。

そして2013年産から始めて、出走は3年目。
今年は2・3・7・8月に3勝しているのが最高でしたが、今月は初の 4勝!
15出走(15頭)で4勝でしたので、おおよそ4回に1回勝てたことに。
有難いことですね。


レッドゲルニカ・テレビ静岡賞


さて来月はしばらく休んでいた アナザートゥルース が久しぶりに出走してきます。
それからこの世代のノルマンディーではただ1頭出資した カシャーサ がデビュー予定。
(時計がなかなか出ないので、微妙~ですがw)
中旬には、東サラの レッドイリーゼ がデビュー予定。
それから勝って欲しい2頭がなぜか同じレースに… パーシーズベスト レッドコルディス
今月と同じく、15頭くらいは出走の予定です。
贅沢ですが、あと2~3勝できれば…はい、贅沢ですね(苦笑)

今のところ、一番楽しみなのは、東サラのドラ1であった レッドイリーゼ のデビュー戦です。
まだ鞍上も決まっていないですが、どうか順調に調整がなされますように。







Comment:2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。