--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
11.26

レッドゲルニカ銀嶺S優勝&バレーロ(500万下)2着!!

Category: 一口馬主
こんばんは♪




ジャパンカップ、応援していたレイデオロは2着でした。
直線の伸びはすばらしかったですし、頑張りましたね。
物凄いプレッシャーの中での出走となったキタサンブラックですが、3着でした。
やっぱり前走のタフな馬場での激走、その疲れが抜けきっていなかったのかもしれません。
対するシュヴァルグランはここと目標を絞っての調整でしたら、正しく万全の態勢。
シュヴァルグラン、ボウマン騎手、初の国内G1制覇おめでとうございました。
馬券の方は、シュヴァルグラン3着固定の3連単は惜しくも当たらず…
地味に3連複のみにとどまりました。



さて土曜日ですが、出資馬が2頭出走しました。
忙しかったのと、PC環境の不具合にて、レース前のエントリーはできませんでしたが、結果は周知のとおり。
まずは京都7R 3歳上500万下・ダート1400mの自己条件戦に出走した バレーロ (牡・ベルベットローブ14・父ヴィクトワールピサ)ですが、 2着 に健闘しました!





ひょっとしたら勝てるかも?との期待もありましたが、勝ったメイショウサチシオは強かったですね。
サチシオとは再戦(前走2着、バレーロは5着)でした。
最後追い出してからは良く伸びましたが、サチシオとの距離が開き過ぎていました。
それでもここ数走はきちんと“真面目”に走っていますし、京都のD1400mは得意のコースなんでしょうね。
いろいろと適性を求めて迷走した馬ですが、成績が安定してきているので、もう「しがらき厩舎」放置なんてことは無さそうかしら?
馬体も40kg~増えており、馬体・精神面ともに成長が見られますね。
また鞍上の荻野極騎手とも手が合っているようです。
このままコンビ継続で次は勝ち上がって欲しいですね!
頑張れ、バレーロ♪

そして、準メイン10R 銀嶺ステークス(3歳上1600万下・ダート1400m)に登場の レッドゲルニカ (牡・エポカブラヴァ13・父カジノドライヴ)。
1番人気に支持されるも、斤量も断トツの1番:58kgでの出走。
前走は大きく出遅れてしまい、回ってきただけの二桁着順。
今回は休み明け、また不安はゲートの出。
一応ゲートの確認もしていましたし、とりあえずスタートが5分ならば、勝ち負けと考えていました。
大きな馬ですので、少々の斤量差はあまり関係無いかな~と。
馬場も良い感じに稍重でしたしね(水溜りに驚いて大敗したことありw)。





今回は鞍上がルメール騎手に乗り替わりになりました。
結果はスタートも上手く決め、ほぼ持ったまま、まるで調教のような楽な手応えでの完勝。
期待に応える強い勝ち方で 優勝 することができました!
これで再びのオープンクラスにも返り咲きです(*^^*)♪
本当~に一口馬主孝行な馬です。
これで回収率は500%をゆうに超えました。
目指せ!1億円ホース!
いやいや、大きく出過ぎましたw何より無事が一番です。
故障無く頑張ってくれることが一番嬉しいですね。

そういえば先日、今年の社台SSの種付け料が発表されましたが…
そこにカジノドライヴの名前がありませんでした。。。
ここまで社台SSでお世話になったことはありがたいですが、この後はどこで繋養されるのでしょう?
ちなみにこの日、京都の準メイン花園Sでも、ヒロブレイヴが優勝し、カジノドライヴ産駒のダブル勝利となりました。
ダートの種牡馬はあまり需要が無いのが残念ですが、とても良い種牡馬だと思うので、もっと募集されたらぜひ出資したいのになぁと思います。
4月にスタリオンで見たカジノドライヴは、愛想が良くてなかなかのイケメンでした。
藤沢師が彼で果たせなかった偉業を、ゲルニカで果たせたら、、、
しかし無理は禁物…体力的にも相当な負担のかかることが不可避な海外遠征は、、、しなくても良いです(苦笑)


カジノドライヴ血統表

カジノドライヴ
Casino Drive


この後は暮れの阪神、有馬の裏開催(鞍上が調整になりますね)のギャラクシーステークス(ダート1400m・ハンデ戦)が当面の目標とのこと。
これは1月末の根岸ステークス(G3)、そしてもしかしたらの2月の砂のG1フェブラリーステークスまで、期待と妄想を膨らませつつ、楽しみに応援したいと思います!!

今週頑張ってくれた牡馬2頭、次がとても楽しみです♪
ありがとうございました。







Comment:4
2017
11.26

☆ Japan Cup ☆ 【G1】の予想と応援馬♪

Category: 競馬
こんにちは♪



今日はジャパンカップDAYですね。
ラスト2つを優勝で飾りたいキタサンブラックの連勝なるか?
はたまた待った!をかける馬の登場か!?
個人的にはやっぱりこの辺りで世代交代も含め、新興勢力に期待したいですね。
ただあの前走の厳しい競馬、あの状況から抜け出して優勝したキタサンブラックはタダモノではない。
血統が、調教が、とかいうことを通り越して、ただただ凄いの一言です。


◎ 12.サトノクラウン
○ 4.キタサンブラック
▲ 2.レイデオロ
☆ 8.ソウルスターリング
△ 9.レインボーライン
△ 11.マカヒキ
△ 1.シュヴァルグラン


レイデオロデビュー戦
Rey de Oro


応援馬券はレイデオロ。
デビュー戦はポールヴァンドルを差しきり勝ち、だからこそ応援です!笑
(後ろにチラッと写っている芦毛の可愛いお顔がポールヴァンドルw)
本命だったテイエムオペラオー(5歳)がジャングルポケット(3歳)に敗れたのも、ジャパンカップでした。
それから、ただ1頭の牝馬ソウルスターリング。
調教は抜群でしたね。
好調の藤沢厩舎、頑張って欲しいです。

え、外国馬???うーん、まったくわかりません。
独国の馬が良さそうかな?
でもやはり海外遠征って、相当に消耗しますしね。

全馬無事に、良いレースを。






Comment:2
2017
11.23

各クラブ出資2歳馬のこれからの予定など~

Category: 一口馬主
こんにちは♪



今日は勤労感謝の日ですね。
働いている皆さま、お互いにお疲れ様です。
このご時世、サービス業をはじめ祝日でも、皆がみな休めるわけではないので…
明日は平日が1日だけ入り、、、体内時計が狂って変な感じですw
競馬を始めてから、水曜日に想定など→木曜日に出走確定→金曜日に枠順確定
みたいなスケジュールが染み込んでしまって(苦笑)


さて、先日9日に行われた(自分的)勝負レース「秋明菊賞・2歳500万下」。
期待のロードカナロア牝馬レッドシャーロット (シルバーフォックス15)が出走しました。
もしここで賞金加算できて、来月のJFに、とでもなれば阪神競馬場へ(泊まりで)参戦予定だったのですが。。。





人気を分け合った、ロードのシグナライズ(ワイルドココ15・父フランケル)が優勝。
完勝でしたね。
こちらといえば惜しい競馬どころか、馬群を上手く捌けず前が塞がってしまい…
気持ちが切れてしまった、とのことで後は追わず流しただけ。
10頭立ての8着と思わぬ大敗を喫してしまいました。

ここ数走、数を使うごとに気性の問題が大きくなってきていて、能力があれどレース本番では発揮できず。
テンションが上がりっぱなしで燃え尽きてしまい、どうにもなりません。
このあたりは牝馬って難しい部分なんですよね。
出資馬ではありませんが、シルクのキープシークレットが大敗を繰り返していて、これも同じく気性面。
自分との闘いに苦しんでいるように思います。

シャーロットは年内はとりあえず放牧、休養。
また年明けのレース(現在は紅梅ステークスを予定)で仕切り直しとなります。
シグナライズもここか、次のエルフィンSを目標に進めてくるようですので、今度はこの借りを返せるよう奮闘して欲しいです。
(結局は阪神JFには出走しないのですね~苦笑)


さて、他の主な2歳馬の予定ですが、【東京サラブレッドクラブ】のレッドベルローズは、阪神JF(抽選)は目指さず、放牧に。
デビュー戦3着だった レッドプリモもソエ、少し球節の腫れが出たため放牧。
レッドイリーゼは来月17日、中山でのデビューを予定しています。

【シルク】の前走は3着と健闘した(ただし1着とは+1.4差)シルフィウムは、まだトモに力が付ききっておらず、成長を促す意味もありの放牧へ。
この血統は徐々に良くなる感じですので、まだ焦らずとも大丈夫なのかな。
でも中山のような小回りも合っていそうな気もします。

【キャロットクラブ】のフラットレーは当初検討されていた葉牡丹賞は回避。
暮れの28日、G1・ホープフルSへ向かうことに。
1勝馬ですので、抽選対象になり、出られるかどうかはわかりませんが、出走可能となれば楽しみです。
しかしここがまた今後を占う大きなレースになることは間違いなく、、、
大雪とかやめて欲しい…このあたり寒波が来て、悪天候になりやすい時期ですよねぇw
とにかく無事に調整をお願いします。

【ロードTO】、先週のデビュー戦は2着だったロードダヴィンチは12月2日の阪神の未勝利戦・芝1600mに向かうことになりました。
鞍上はアッゼニ騎手です。(さて、どうなんでしょう)
勝って放牧が望ましいですので、ここはしっかりと決めて欲しいです。








Comment:4
2017
11.22

24日18時必着締め切り!ロードTOの申し込み完了♪

Category: 募集馬検討
こんにちは♪




昨日の朝は、めちゃくちゃ冷え込みました~(><)
前日の夜遅くにみぞれのような冷たい雨が降って、そのまま氷点下に突入。
さて、出掛けようかと車に…

…。
…。

凍ってる…!!(*_*;)


IMG_20171121_072606_369.jpg
(PEUGET 2008ciero)

風の抜ける乾燥している場所なので、普段は真冬でもあまり無いこと。
しかもフロントガラスの部分の氷、厚いww
一旦戻ってお湯を沸かして、、、想定外に時間がかかってしまいました。
この日はスリップ事故などもあちこちで起こっていたようです。
冬の運転は注意に注意、慎重に。




さて、今月頭から募集されていたロードTO の2017年度新規募集ですが、ようやく明後日24日18時必着にて締め切られます。
他の多数口クラブ(見学ツアーなどが1回ある場合)に比べて、期間が長かったですね。
だいたいツアーから1週間~10日くらいで締め切られているような印象ですが、それより更に10日ほど多かったかな?
下手に日にちが長いと、あれこれ考え過ぎて堂々巡り…
その上、週末に特定の馬が勝ったりすると、その種牡馬の産駒や血統が欲しくなり、というのは起こりがちな事象。
最初のインスピレーション+実馬の印象・現状+血統情報でサクッと決めたいはずが、、、
なかなか決まりませんねぇ~~~

それでもさすがに週初めには決めて投函しないと間に合いません。
ロードは会員も“郵送申し込み”のみなので、この関係で日数がとってあるんでしょうね。
(料金後納郵便の封筒には「到着まで5日ほどかかります」と注意書きあり)

中間発表のほうも、ギリギリ20日(月)の夕刻17時頃~にはUPされていたようです。
心配だったので、この2回目の発表は待たずして申し込みは済ませました。
(2回目の中間発表)↓↓↓


2017.11.20
2017年11月20日(月)現在の2017年募集馬の申込状況をお伝えします(申込口数200口以上が対象)。
【400口以上】No.1 キャトルフィーユ'16、No.9 ワイルドココ'16、No.12 レディアルバローザ'16
【350口以上】No.11 スピニングワイルドキャット'16
【300口以上】No.8 ワンフォーローズ'16
【250口以上】No.13 レディブラッサム'16、No.20 インディアナギャル'16
【200口以上】No.2 キャサリンオブアラゴン'16、No.31 ミステリューズ'16
パンフレット同封の申込書類による期間限定の郵送受付は2017年11月24日(金)到着分を以って締切とさせて頂きます
(出資内容は申込受付後に弊社より郵送される請求書にてご案内を差し上げます)
なお、同期間に一括払でお支払い頂いた場合のみ競走馬出資金(税抜)の10%相当分がポイントとして付与されます。




そして、今年度募集最後のクラブ(自分が会員のクラブ)で申し込んだのは…







レディアルバローザ’16・カタログ写真
12.レディアルバローザ’16(父ディープインパクト BMS:キングカメハメハ)
2016年2月28日生まれ 栗東:藤原英昭厩舎 預託予定
一口価格:97200円(総額4860万円)



結果発表ですが、クラブより発送の請求書にてとあるので、月末くらいには届くのでしょうか???
(発表もやはり郵送のみのようですねw)
今年の出資確定馬には、ディープインパクト産駒が1頭いなかったですしね。
ワンフォーローズ’16も良かったのですが、今回はこの子一本釣りにて申し込みすることに。
もちろん抽選になりますので、結果はこの後、、、

他にセール出身の子でも気になる馬はいましたが、まずは1頭確保できるかどうかを確認してからに。
いつもなら抽選、先行満口になる馬は2~3頭ですが、今年は5頭くらいかな。
ギリギリまで様子見できれば良いなぁと思います。

無事に出資が叶いますように。
(書類に不備なく届いたかが、いつも非常に心配ww)







Comment:0
2017
11.20

ロードダヴィンチは2着!今後の成長に期待したい馬

Category: 一口馬主
こんばんは♪




日曜日の東京5R 新馬戦に出走した ロードダヴィンチ (レディアーティスト’15・父ロードカナロア)ですが、惜しくも2着でした。
当日は応援には行けず、GCでの観戦になりました。
まずはパドック。
動いているダヴィンチを“はっきり”見るのは、募集動画以来w(苦笑)
周回は最後尾でしたが…


「おおっ!」これはなんと雄大な!!(//▽//)
予想以上の好馬体に成長していて、驚きました。
このブログを書いていて改めて感じたのですが、この子はロードカナロアの産駒なんですよね。
印象としては、その父(祖父にあたる)キングカメハメハ産駒のようなイメージでした。
関西馬であるのにもかかわらず、東京で下ろしたのには、広いコースが合いそうという走りからか。





センス良く、すっと決めたスタート。
道中も落ち着いていて良かったですね。
ただ唯一の心配はどスロー、よーいドンの末脚勝負になれば分が悪いかも、という…そのとおりになってしまいました。
現状では馬体含め完成しておらず、そして藤原厩舎ですから一杯仕上げで新馬勝ちさせる厩舎でもなく。
無事であれば、勝ち上がりはもちろんですが、古馬になってさらに良さそうな、そんな馬ではないかと思っています。

次はどうするかなど、まだレース後コメントや予定についての言及はありません。
大事に使ってもらえれば良いですし、関西で走る折には是非とも応援に行きたいですね!
近いうちに実馬に会えることを楽しみにしています♪



レディアーティスト15カタログ写真キャプチャ


ちなみにこれは昨年のダヴィンチのカタログ写真です。
今年よりも早い時期に募集がかかったこともあるのですが…
まだ子供の毛が抜けきっていないような可愛い姿です。
これで一口75600円(税込み/500分の1)って、よく(ロードでの)ドラ1で申し込めたなぁ~
昨年は展示会、ツアーにはひとつも参加していません。
(確かこの後すぐに、HP上で立ち姿の更新があったと思いますが)

さて、今年度のロードTOの先行申し込みも24日18時必着で締め切りです。
皆さま、もうすでに申込書は投函されたでしょうか???







Comment:6
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。