2017
11.03

ルベライト(ヴェルデライト15)がデビュー!

Category: 一口馬主
こんにちは♪




朝からすっきり晴れて気持ちの良い三連休スタートですね。
11月3日は晴れの特異日ということで、1年でもっとも晴天率の高い日らしいです。
この他に6月1日もそれにあたるそうで。
文化の日は連休になり、季節、紅葉と混み合ってしまいます。
しかし6月の方は、梅雨前というイメージ。
毎年そのあたりにキャンプの予定など入れています。
6月、信州の山々では新緑が爽やかな季節です。


ルベライト 空港8月


今日はキャロットで出資している ルベライト (ヴェルデライトの15・父へニーヒューズ)がデビューを迎えます♪
母のヴェルデライトも元キャロット馬ですね。
この馬のポイントは父 へニーヒューズ というところ。
代表産駒はアジアエクスプレスなど。
芝でも走り、ダートでも大きいところを獲りました。
フェブラリーS優勝のモーニン、先日北海道2歳優駿を優勝したドンフォルティスとダートでの活躍が目立ちますね。

昨年はどうしてもヘニーヒューズ産駒に出資したくて、各クラブのドラフトが始まる前からいろいろと調べていました。
ただなかなか「これは」と思う馬に巡り合わなくて…
ヴェルデライト15も遅生まれ(5月14日)で、まだ頼りない感じでしたが、ツアーで見た堂々とした振る舞いなどが気に入りました。
BMSもディープインパクトと、もうそんな時代になってきたんですねぇ。


11/1  吉村厩舎
1日は軽めの調整を行いました。
「お伝えしたとおり先週末の日曜日に実質的な最終追い切りを済ませており、坂路で全体53秒9、ラスト1ハロン12秒4という時計をマークしています。
終いを伸ばすような感じで乗るよう指示を出したのですが、仕掛けてからの反応も良く、しっかりと動けていましたね。
週明けの昨日は15-15程度のところを、そして今日は曳き運動で調整を行いました。
カイバも引き続きよく食べてくれていて体調面の不安はありません。
もちろんメンバー次第にはなりますが、調教の動きからも初戦からいい競馬を見せてくれるのではと期待していますよ。
馬体重は今朝の計測で458キロでしたが、ここから極端に減ったりせず、そんなに変わらない数字で競馬に向かうことができると思います」(吉村師)
3日の京都競馬(2歳新馬・芝1600m)にシュタルケ騎手で出走いたします。


京都7R新馬戦、人気は5番人気前後とちょうど良い感じです。
同じレースに出走する石坂厩舎の ミルコメダ ですが、こちらはエイシンフラッシュ産駒。
昨年の社台ツアーでとても良く見えた(出来ることなら出資したかった)スカーレットレディ15です。
こちらも応援したいですね。

初戦からどうしても勝利が欲しい!とのプレッシャーが凄かったフラットレーと違って、ルベライトはワクワク感の方が大きいですね。
この世代、キャロットクラブでの出資はこの2頭の牡馬のみです。
NF空港の育成厩舎は同じで、動画ではいつも一緒に坂路を駆け上がる姿が見られました。
(グループの先頭は青いシャドーロールのフラットレーでした♪)
同グループで練習を積んでいた馬達はそれぞれデビューをしています。
この子はその中では遅い方のデビューですね。
両頭ともに、デビューを迎えられたことを嬉しく思います。
どんな走りを見せてくれるのか、とても楽しみにしています。
まずは無事に完走してくれることを願っております!!
頑張れ、ルベライト(*^^*)







Comment:2
2017
11.02

ロードTOからカタログが届く(第一印象メモ)

Category: 募集馬検討
こんにちは♪




ロードサラブレッドオーナーズさんから、2017年度募集馬カタログが到着。
昨晩のうちにHP上にはPDFでカタログページが確認できるようになっていました。

ここまで血統などから候補にあげていた馬もいましたが、改めて…
まだよく見ていないのですが、ざっと見た感じで目に付いた良さげな馬をメモ。



15096012280.jpeg



【馬体】

グラシャスギフト16 (ロードカナロア)
ニンフェアアルバ16 (ロードカナロア)
スピニングワイルドキャット16 (ディープインパクト)


【動き】

キャサリンオブアラゴン16 (ロードカナロア)
ワンフォーローズ16 (ロードカナロア)
レディアルバローザ16 (ディープインパクト)
アンビータブル16 (ノヴェリスト)



社台・サンデーの募集時期が6月。
そこから考えると、5ヶ月近く後の募集時期。
成長分もあり、さすがに見栄えもしますね。
わりとどの馬も良く見えます。

これはかなり迷いそうです。
1~2頭以内の出資予定です。

価格は全体に高めの設定ですね。
カナロアの補充か、ディープにいくか…??







Comment:2
2017
11.02

キャロットクラブ・出資1歳馬 【牡馬】 近況♪

Category: 一口馬主
引き続きまして…




キャロットクラブの出資、1歳牡馬の近況更新です♪


ヒルダズパッション16・11月

ヒルダズパッションの16
父:オルフェーヴル BMS:Canadian Frontier
2016年2月19日生まれ 木村哲也厩舎(美浦)預託予定

10/31  NF早来
馬体重:464kg 
現在はウォーキングマシンでの運動とロンギ場でキャンターを行っています。
騎乗調教を開始したばかりということもあり、走行時のバランスが整わないなど、まだおぼつかないところはありますが、背中の感触は実に良く、これからの伸びしろの大きさを感じさせます。
やや我の強さを見せるところがありますので、コミュニケーションを取りながらじっくり進めていくことで、本馬の持つ能力を余すことなく引き出していきたいと思います。



アビラ16・11月

アビラの16
父:ハーツクライ BMS:ロックオブジブラルタル
2016年2月9日生まれ 池添学厩舎(栗東)預託予定

10/31  NF早来
馬体重:469kg 
現在はウォーキングマシンでの運動とロンギ場でキャンターを行っています。
馴致では少し神経質な面を見せることこそあったものの無事にクリアし、ロンギ場でのキャンターを開始しています。
騎乗運動を開始した後も疲れを感じさせることはなく、カイバの量が減らないことはいい傾向と言えるでしょう。
幅、容量ともにあるトモの造りをしていますので、今後の調教によって見た目だけでなく、中身が伴ってくれば将来が非常に楽しみだと感じています。



体重などは良い感じで成長してきています。
ヒルダズパッション16は我が強いところがある、とのことですが、これが上手く勝負根性に結びついていくといいですね。
昨年度のドラフトで大人気だった半兄ヴェルテアシャフトは間もなくデビュー。
しっかり強いところをみせてくれると安心なのですが…頑張って欲しいですね。
海外に渡ったYOSHIDA(KATSUMI?KAT'S ME??じゃないのねw苦笑)は大活躍。
これから更に期待したい血統です。
「背中が良い」ってフレーズは嬉しいですね。
この時期ではあちこちの馬で見かける褒め言葉ですね(笑)

アビラ16は全体的に晩成傾向にあるハーツ産駒。
でも最近はそんなことはない印象です。
ただやっぱり「成長力」という点では、非常に楽しみなハーツ産駒。
血統からも体力がありそうな気がしています。
オンオフの切り替えが利く性格(前回更新コメント)というのは、心強い限りですね。
あ、誕生日がグレイトフィーヴァー16と一緒でした。


みんなそれぞれに楽しみです♪
このまま順調に、順調に…お願いします。







Comment:2
2017
11.02

キャロットクラブ・出資1歳馬 【牝馬】 近況♪

Category: 一口馬主
おはようございます♪




今週は3日開催ですが、いつもの月曜祝日と違って、金曜が祝日…
昨日のうちに出走登録、抽選、確定がありました。
日にちの感覚が何かおかしい感じがします~(^^;)

当初予定の6頭のうち、ロードセレリティがみちのくSを除外になってしまいました。
1200mを試せる良いチャンスでしたが、仕方が無いですねぇ。。

キャロットでも1歳馬の近況が更新されましたので、エントリーしておきたいと思います。
まずは牝馬から。



フレンチバレリーナ16・11月

フレンチバレリーナの16
父:オルフェーヴル BMS:フレンチデュピティ
2016年2月15日生まれ 高柳瑞樹厩舎(美浦)預託予定

10/31  NF早来
馬体重:405kg(前月+16kg) 
現在はウォーキングマシンでの運動と馬房内での鞍付けや騎乗馴致を行っています。
NF早来へ移動するまではNFイヤリングの放牧地を元気いっぱいに駆け回っていました。
十分な運動を行い、青草をしっかり食べていたことで、馬体には厚みと芯の強さが増してきました。
まだ成長過程の中にある本馬ではありますが、一本筋の通った母系の出身だけに今後の育成でどれほどの良化を見せてくれるか自ずと期待は高まります。

10/12  NF早来
11日にNF早来へ移動しました。



グレイトフィーヴァーの16・11月

グレイトフィーヴァーの16
父:ジャスタウェイ BMS:Kaldoun
2016年2月9日生まれ 松永幹夫厩舎(栗東)預託予定

10/31  NF空港
馬体重:459kg(前月△1kg) 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週1回900m屋内坂路コースでのスクーリングを行っています。
本格的な運動開始へ向けて、一先ず馬体の回復を図っている段階ですが、カイバをしっかり食べていることもあり、近いうちに一歩進めたメニューへ移行できると見ています。
普段から手がかかることはなく、調教での動きを見ても操作性の高さが伝わってきます。



10月に入って、ようやくフレンチバレリーナ16が育成牧場へ移動しました。
グレイトフィーヴァー16の方は、募集展示が終わってすぐの9月の12日に移動しましたから、ちょうどひと月差になりました。
2月の生まれにしては小柄な馬でしたが、ようやく体重が400kg台に乗ってきました。
一冬を越して、暖かくなる頃にはもう一回り、二回りはは大きくなって欲しいですね。
それでもバネの有りそうな動きをしているようですし、まだまだこれからの成長を見守る時期でしょう。

移動が早かったグレイトフィーヴァー16の方は、順調に次の段階へ進めればというところ。
気性的にも大人びた馬で、募集カタログの撮影時には、他の馬を落ち着かせるアシスト役を務めていたというスタッフさんのお話もありました。
胴がすらっとしていて、思っていたよりも更に良い方向へ成長を遂げているように感じました。
今回の馬体写真の更新を見て、出資馬のうち一番「おっ」と思った馬ですね。
ジャスタウェイ産駒は線が細くて、脚元も若干グラつく馬が多かった印象。
このまま無事に調教を進めてもらえるといいですね。







Comment:0
2017
11.01

シルク馬名応募&出資1歳馬の近況更新♪

Category: 一口馬主
こんにちは♪



本日正午より開始された「シルクの馬名の応募」ですが…
サクッと応募、のはずが予想通りの見事なまでの サーバダウン により、、、
開始から約2時間半(!)たってようやく送信完了できましたw
毎度のことながら、本当にイライラさせられます…これぞ シルク名物ストレスフル (苦笑)


応募した名前ですが、まずはシーイズトウショウ16分の名前候補。
送信直前に単語が「女性名詞」なのに気づいて、急遽変更しました。
響きは多少違うけれど、同じような意味合いのイタリア語で送信。
ラテン語からの言語には、男性名詞・女性名詞の区別があるので、ちょっと注意しなければいけませんね。
これは!と思いつき調べたら、この点に引っかかってボツになった名前多しw
ドリームスケイプ16の方は、月並みですが「夢」からの連想で。
BMS:エルコンドルパサー(米国産・凱旋門賞2着馬)から、フランス語にしてみました。
こちらの方が(自分的には)しっくりくる名前が応募できたと思います。
(シルクのネーミングセンスなら、ドリーム○○、○○ドリームが有力?苦笑)



さて、送信に四苦八苦している頃…
裏では1歳馬達の近況が、動画とともに順調に更新されていましたw



シーイズトウショウ16・11月

シーイズトウショウの16
父:ダイワメジャー BMS:サクラバクシンオー
2016年4月2日生まれ 萩原清厩舎(美浦) 預託予定

2017/11/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「こちらに移動してきてから約1ヶ月ほどですが、とても順調に進めることができています。
10月18日より坂路調教を開始しており、進んだ組に属しております
右前膝の経過も良好で、坂路開始日でもしっかりとした脚取りで登坂することができていました。
周回コースでは、柔らかいキャンターをしていたので、坂路でこの緩さがどう出るか気にしておりましたが、心配しすぎたようですね。
背中の柔らかさと脚取りの確かさを兼ね備えており、ブレの少ない安定感のある走りを見せてくれています。
馬体は数字以上に大きく見せてくれていますが、毛ヅヤの面ではまだ今一つといったところです。
ですが、飼い食いは良好でしっかりと運動もしているので、徐々に改善されてくることでしょう。
どの馬もそうですが、後ろからの物音等に敏感なところがあるので、今後はより注意して、余計な怪我などしないように騎乗していきます」
馬体重457kg



ドリームスケイプの16・11月

ドリームスケイプの16
父:ブラックタイド BMS:エルコンドルパサー
2016年3月7日生まれ 西村真幸厩舎 預託予定

2017/11/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「その後も順調に坂路での運動を中心に調教を進めています。
今週はリフレッシュのために週2回トレッドミルでハロン25秒のキャンター3分、残りの日はウォーキングマシンでの運動を行っていますが、それまでは週3回屋内坂路コースでハロン18~20秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,000m、残りの日は軽め調整というメニューで進めていました。
まだ少しトモに力が足りないように感じますが、動きは調教を消化する毎に段々と良くなってきていますし、背中がいいので乗り味は良好です。
馬体は成長して背も伸びてきていますし、飼い葉食いも良好です。
性格面でも特に悪いところは見られず、普段から手が掛からないタイプですよ。今後は状態を見ながら、徐々にトレーニング量を増やしていきたいと思います」
馬体重437kg



どちらも順調で何よりです。
シーイズトウショウ16は、募集時に頓挫がありましたが経過も良好。
遅れをあっと言う間に取り戻して、どちらかといえば「早いほうの組」とのことで嬉しいですね。
動画も見ましたが、柔らか味があって、クッションの利いていそうな足運びで非常に好感が持てました。
これはひょっとするとひょっとするかも?と期待を持たせてくれる馬です。
(今の時期なら何を言っても、親バカOK!)
複数口いっておくべきだったか…しまったと既に後悔です(笑)

ドリームスケイプ16ちゃんは可愛いですね♪
動画を見ると、全体に丸みを増した体つきになって、また脚周りもしっかりしてきたように思います。
だんだんと芯が入ってきた感じです。
女の子で心配なのが気性面ですが、今のところ特に問題無いようで。
暖かくなる頃には、ガラッと変わってきそうなタイプで楽しみです。







Comment:2
back-to-top